FC2ブログ
2009. 11. 23  
 東京でのNLPラーニング マスタープラクティショナーコース第3講。

 最後のワークはニューロ・ロジカル・レベルの統一でした。

 2.5時間セミナーやプラクティショナーコースでは、5つの意識の階層についてご説明をし、5つのレベルの違いについて体験いただいていますが、いよいよマスターコースでは、すべてのレベルを統一するワークに入っていきます。

 このワークはとても深く、自分自身の存在意義やミッションを知るきっかけにもなり、分離や隔たりのない一つの世界onenessを体験する機会でもあり、一貫した姿勢、あり方が手に入り、また存在感も増す、さらには願いも叶う、そんな複合的な効果のパワフルなワークになります。


 だからこそ、何を願うか?ということはとても重要です。


 NLPにはエコロジーチェックという概念があり、その目標を目指すことによってもたらされる影響を多角的に確認をする、ということを目標設定の際に行うことを習慣化していきます。

 その観点をもってして、自分さえよければ、という分離からの発想ではなく、すべてはつながっているという観点から、目標を決めていく。


 
 受講されている方々がワークしているときの空気は、まともに言葉で説明できないのですが、そしてワーク後の一人ひとりの方々のかもし出す空気も、また、その場では言葉にならないほどの、圧倒的なものがありました。

 言葉にしたらほんとうのものではなくなってしまうような、ふさわしいことばがみつからない、もどかしいけれど神聖な、大自然の美しい風景を見たときのような気持ちになっていました。


 きっとどこかで、自分自身では気付かなくても、周りの方から声を掛けられることによって変化に気付かれていくのだろうと思いました。


 変化は、頭で理解して起こるのではなく、無意識の中で起こります。


 NLPでは、自分の意識の及ばないところまで、一体感やつながりを体験し、本来の自分が望むものを垣間見ることができる。そんな可能性をあらためて、受講生さんから教えていただいたように思いました。

 ありがとうございました。

 森の家14
スポンサーサイト



NEXT Entry
コーチングを学び、これからを考えている方々へ
NEW Topics
シャスタツアー3日目(2019年2回目)
ツアー2日目
シャスタツアー2回目 始まりました
「やまと言葉から紐解く日本の文化と世界観」の感想
バンクーバーは今日まで
「おもてなし」「もったいない」「ご縁」「おかげ様」 翻訳できない日本語
バンクーバー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ