FC2ブログ
2009. 11. 08  
 
 福岡でのNLPプラクティショナーコースも、第4講となりました。
 
 オープンに前向きに生き生きと学ばれている受講生の皆さんが作り出す場がなんともいえず暖かくて勢いを感じています。

 今回は「メタモデル」「リフレーム」のあたりを重点的に学びました。


 私たちは幼少の頃に体験したことを、その頃の体験経験に結び付けて、「これはこういうものなのだ」と決めてしまいがちです。

 たとえば、赤ちゃんの頃にお腹がすいて、泣いていたときに、気付いてもらってお乳をもらえたら、「努力は報われる」という認識を持ちます。

 それに対して、泣いても放ったらかしにされた体験が多いと、「所詮努力しても報われない」という世界観を持った人となる、ということがあります。

 これほど、自分の記憶にない頃の出来事でさえ、私たちの現在の物事の見方に影響を与えているのです。

 「常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。」

とは、アインシュタインの言葉ですが、

私たちは、まさに子供の頃に体験したことを基にして、物事を見、聞きし、感じていて、幸せを感じたり、不幸と感じたりしているのです。

 このことは世代における違いにも見ることができます。

 景気の悪い時代に育った世代の人たちは、努力しても報われない、という感覚を持っているかもしれませんし、高度経済成長時代に育った世代の人たちは、競争こそが大切な価値観として存在しているかもしれません。

 そして、気付かないうちに持っている、在る視点から見えたことを事実として捉えて、喜んだり、辛いと感じたりしているのです。

 たいていの苦しみは、こうしたある視点に陥っているということから起こることが多いのです。



 「私たちの時代の最も優れた発見は、心の持ち方を変えることで、人生を変えられるということだ。」     
               ウイリアム・ジェームズ(ハーバード大教授)



 そうだとしたら、自分を縛る思い込みから逃れる、あるいは思い込みの枠から外に出ることができたら、いいですね。

 そのための視点の変え方、「メタモデル」「リフレーム」でした。

 NLPは人間の脳と無意識(=潜在意識)の働きを知って、それを活用する学びです。自分の中にまだ活用されていない、あるいは知らず知らずのうちに誤った使い方をしている豊富な資源、リソースがあるとしたら、幸せになるために、その潜在的な力を活用していくことをしていきたいものです。


 福岡プラクティショナー7期の皆様、ありがとうございました。

 次回の最終講も楽しみです!



 NLPをコミュニケーションに特化してご紹介するセミナーの日程は以下の通りです。

 ○福岡  NLPの基本が分かる2.5時間セミナー ~コミュニケーション編~
      12月10日(木) 19:00~21:30 福岡市内
 詳細は、(有)マリーロータスサイトよりご覧ください。

 ○東京  NLP入門セミナー 12月23日(祝)9:30~18:30
      両国KFCホールにて 
 詳細は(株)NLPラーニングサイトよりご覧ください。

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
存在感が増す 
NEW Topics
シャスタツアー3日目(2019年2回目)
ツアー2日目
シャスタツアー2回目 始まりました
「やまと言葉から紐解く日本の文化と世界観」の感想
バンクーバーは今日まで
「おもてなし」「もったいない」「ご縁」「おかげ様」 翻訳できない日本語
バンクーバー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ