FC2ブログ
2009. 10. 18  
8月に始まった福岡のプラクティショナーコースも、早くも第3講を迎えました。

今回は、アンカリング、ビジョンタイムライン、エクセレント・サークルなどを学びます。

次第に参加されている方々のかもし出す雰囲気が変わってきています。

ワークをすることで、がらっと変わるかたもいらっしゃったり、そしてお互いにワークするときの姿勢、あり方がまたあたたかくて真摯なのです。

わたしたちは知らず知らずのうちに身につけた、たくさんのパターンを持っています。

恥ずかしいと肩をすくめる癖がある、とか、考え事をするときには必ず足を組む、とか、照れると頭をかく、とか。。犬を見たら怖くて足がすくむ、というのもそうです。これらをNLPではプログラム、と呼びます。

 こうしたたくさんのプログラムによって、無意識的に行動してしまっているのが私たち人間なのです。

 一日のうち無意識での行動は、90%以上を占めるといわれています。

 だとしたら、わたしたちは、ほとんど機械仕掛けの人形のようではありませんか。

 気持ちが落ち込んだり、沈んだり、腹が立ったりすることも、過去に何らかの体験をしたときにできた、プログラムによるものであることがほとんどなのです。

 たとえば、夕方になると気分が沈む。これは、小さい頃に日が暮れてから家に帰ると、親に厳しくしかられるということを繰り返したことにより、強化されたプログラムなのです。起こられた後のしょんぼりした気持ちが、日が暮れていく頃になると思い出されるのです。

 では、こんなプログラムに支配されたまま生きていて、本当の意味で自分の人生を生きているといえるのでしょうか?

 
 ということで、こうしたプログラムを書き換えることを学びます。

 また一方で、望みをかなえるイメージトレーニングの強力なバージョンを体もつかって体験します。

 プログラムを変えることは、まずは心が楽になり、開放される効果があります。その次に、いつものパターンを考えることもなしに繰り返したり、機械的な反応をしていて、ただ呼吸しているだけの状態を手放すことで、自らの手に選択権や、コントロール可能な感覚を取り戻すという効果があります。

 福岡7期プラクティショナーコースご受講中のみなさんは、とても熱心でオープンです。

 今回も、楽しくともに学ばせていただきました。

 ありがとうございました。




 
スポンサーサイト



NEXT Entry
稲刈りです!
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ