FC2ブログ
2009. 09. 26  

 東京第6期マスタープラクティショナーコースが始まりました。

 マスタープラクティショナーコースは、プラクティショナーコースとは意味が違います。

 プラクティショナーコースでは、受動的に学ぶ場でしたが、マスターコースでは、自ら主体的に、工夫しながら、能動的に学ぶ場となります。

 既に、ワークの水準も高く、相手の方を真剣に思いながら、精一杯関わっておられる姿は見ていてすがすがしくも気持ちのいい場です。

 人は一日のうち90%以上を無意識で行動しているといわれますが、こうした自動反応的な、プログラムのサイクル打ち破り、自らの意思で、目覚めた状態で毎日、毎瞬を過ごせるようになることを目指します。

 そして本当の自分自身に帰って行きます。

 柔軟性と一貫性を持ちながら、創造性の孵化のための時間を過ごしていきます。

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
もうすぐ高野山ワークショップです。
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ