FC2ブログ
2009. 07. 12  
 4ヶ月の旅が終わりました。

 NLPラーニング、プラクティショナーコース10日間。

 ひとりひとり、参加された方々の顔が浮かんでいます。

 今回も、必然の出会いで集まった方々です。


 心の深いところが震えるような、あたたかいものが流れているような、深い深いところでがっちりと握手しているような、ものすごいものがそこにはありました。

 あたたかくて、信頼しあって、笑って、泣いて、信頼して、委ねて、開放して、受け取って、手放して、高速に、ゆっくりと、味わい深く、遊び心があって、許し、安心する場でした。

 なにかみえないものに、その場にいる全員が、あるいは、そこにいる人たちで作り出した場が、祝福されているように思いました。


 ひとりひとりが自分としていて、深い信頼のもとに創り出した場。ひとりひとりが、色とりどりの、さまざまな音色の、異なる空気を放ち、そして調和している。つながっている。ひとつになっている場。



「自分」という枠を超えて、誰かのために、ただ無心になって何かをするとき

言葉を手放し、ただその思いがひとつになるときに、そこに産まれるもの。

この地球上に、宇宙の片隅に、産まれた

かけがえのない、目に見えない、尊いものが誕生する瞬間に立ち会った


そんな気持ちがしています。




そして、一人ひとりの新しい旅がまた、始まっていく。




おめでとう、




という声なき声を、



すべてが終わったときに全員でみた

美しくオレンジ色に輝きながら沈んでいった太陽のひかりと




全員とお別れして、ふと振り返った空に見えていた月に



聴いた気がしました。




どこまでもどこまでも、



その人の一生を励まし続けるような何かが


刻まれたのだとしたら、




それこそが、参加された一人ひとりの方々の中から生み出されたもので、


一人ひとりの中にある思いに他ならないのだと思いました。




ほんとうに、参加されたみなさん、リソースパーソンのみなさん、ありがとうございました。



これまでの私を支え指導してくださった山崎啓支トレーナー、菊池龍全トレーナー、ありがとうございました。



私を生みはぐくんでくれた両親に、


ありがとうございました。


地球にも自然にも、宇宙にも。。。

ありがとう。







 
 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
幸福とは心の状態
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ