FC2ブログ
2005. 11. 11  
 絵本の専門店に行ったところ、求人が出ていました。

 20歳代前半のころから、こんなところで働きたい!と思っていたのです。

 以前も一回、求人が出ていたことが在りました。

 当時は、勤めの仕事を辞める踏ん切りがつかず、やっとの思いでその願いを押さえつけて、我慢しました。

 未だに、そのお店で働きたいなという気持ちはあります。

 本がたくさんある所にいるのが好きなのですが、更に、絵本ばかりの空間にいられると、豊富な色づかいがされているため、色の効果からも元気でいられる上、子どものこころで過ごすことができて、いいですね。

 
 昨日は余り時間がなかったのですが、何となく、絵本屋に求人の貼り紙がされているような気がしたので、立ち寄りました。

 
 案の定、求人の貼り紙が出ていました!(なかなか直感がよく働きました)

 
 早速お店の方に声をかけました。
 
 希望出勤日等がかみ合わず、残念ですが、絵本屋で店員となることはできませんでした。

 しかし、いつか機会をつくって、何らかの形で仕事させていただきたいです。

 絵本は無限の力を持っていると思います。ストーリーが省略されているがゆえに、読者のそれぞれの経験に照応し、それぞれのこころに深く入り、胸を打ったり、忘れられないあたたかさとなって残ったり、改めて考えさせられたり。。。さまざまな機会をわたしたちに与えてくれます。

 店員にならなくとも、絵本とは関わって行きます。
スポンサーサイト



NEXT Entry
NLPの学び
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ