FC2ブログ
2009. 06. 19  

 米国NLP協会の理事長であり、NLPのトレーナー養成コースをしに5年ほど前から毎年来日されているクリスティーナ・ホール博士が、日本では初めての「言語プログラム」を開催されることとなり、今日が初日でした。

 もともとクリスティーナ(以後クリス)博士は言語学が専門なのです。



 そして、「アートオブトレーニング」と自ら呼ぶトレーナーコースの設計者であり、トレーナーでもあるクリス博士の進めるこのコースのオープニングは、やっぱりさすが。。。というものでした。


 見事なかつ無意識的なオープニングで始まりました。

 なるほど。と思いながらも体験談に引き込まれていきます。

 「言語」といいながらも、机にかじりついて文法の勉強をするのではありません。

 全く異なるように見えるところからの体験のアプローチなのです。

 おもしろい!
 
 しかも、クリス博士は本当に無邪気に、いきいきと笑っています。

 「私の一番好きなプログラムなの」といいながら、笑い踊り走っています。

 60歳前後の年齢とは思えないくらいの表現をしながら、「言葉」というものを根本から紐解いて教えてくださいます。

 この先の5日間もどのように展開していくのか、ほんとうに楽しみです。
スポンサーサイト



NEXT Entry
言葉はラベル。言葉以前の体験をする
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ