FC2ブログ
2009. 06. 11  
 米国の偉大な催眠療法家、ミルトン・エリクソンの晩年の教え子であるスティーブン・ギリガン博士が今秋も来日されて、トレーニングを行うそうです。

 今回は、日本初公開の「ジェネラティブ・コーチング」というワークショップです。

*ジェネラティブ・コーチングとは、コアビリーフとビジョンが存在している、人間として最も深いレベルで変化を起こす、「アイデンティティレベルのコーチング」です。
ジェネラィブ(生成的)な変化とは、プライベートでも仕事でも、今まで存在していたことをはるかに超えるような変化を意味します。

 ホロンPBIサイトより

 私自身も受講したことがないので内容は分かりませんが、スティーブン博士から学んだことといえば、そのBeing,あり方です。
 
 愛情にあふれた、落ち着いた態度で、とても深い部分を扱ってくださる方です。

 特に、ワークのデモンストレーションは、デモンストレーションとして真似ができるようなものではなく、かなり深い催眠状態を作り出して、芸術的ともいえるほどの昇華された私的な言葉をちりばめながら、無意識にペースをあわせて、本人が意識で気づいていないようなことまで、言葉にされます。

 心の深いところに、大切なメッセージを届けてくれる。

 デモンストレーションには、ぜひ、手を上げて前に出て見られることをお勧めします!!!


 わたしは、昨年9月と今年2月に開催された、スティーブン・ギリガン博士のエリクソニアン催眠14日間コース受講中に、一度デモンストレーションでワークをしていただきましたが、それはそれは、驚くほど深いところに触れる言葉を言われました。

 まるで、宇宙に初めて誕生した赤ちゃんが、愛情に包まれながら、第一声を発するかのような体験でした。(分かりにくいでしょうか・・?)

 そして、まるで私の知らない生まれる前の体験を知っているかのような言葉を言われ、その言葉が心の深いところに届いて勝手に涙があふれました。

 宇宙空間がひずんでいるとはこういうことなんだ!と体感するワークもありました。

 無意識の世界には、驚くほど膨大な深遠な世界があることを体感しましたし、それと同時に深い愛情を感じました。


 
 そんなスティーブン博士の進める、アイデンティティーレベルのコーチングとは。。


 今年9月19日(土)~9月22日(火)、大阪ホロンPBIの主催で開催されます。 


 ご興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか?


スポンサーサイト



NEXT Entry
EDEで得たもの
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ