FC2ブログ
2009. 06. 07  
 早くも10日間のうちの7日目、8日目となりました。

 NLPラーニングNLPプラクティショナーコース、東京第11期。

 コースが始まると、あるいは、受講が終わった方々についても、コース開催の日でなくても、あの方は今どうされているかな?どんな風に過ごされているかな?と受講されている方々のおひとりおひとりが思い出されます。

 実際に同じ場を共有していると、ほんとうにお一人お一人、真剣に学ばれ、自分自身に向き合って、そして楽しみ、挑戦されていることが、ほとばしるように伝わってきます。

 回を重ねるたびごとに、ワークでの相手の方へのかかわり方が丁寧に、深くなり、相手の方を尊重しながら、信頼関係の中でほんとうにいいワークをされているのです。


 今日最後に行った「葛藤の統合」のワークでは、「やめたいのにしてしまう行動」をテーマに、頭で分かってはいるけれど、行動してしまうことを扱いました。

 頭で分かるだけでは人は変化することができないのです。

 ですから、無意識のレベルで、感覚や体感に落として、統合していきます。

 とても深い体験をされているようでした。


 「すべての行動には肯定的な意図がある。すべての行動には役に立つ場面がある」


 NLPの基本前提のひとつに、こうした考え、捉え方があります。

 一件否定的に見える行動も、その奥には肯定的な意図がある。

 いたずらっこがいたずらをするときには、注目されたかったり、愛情を注いでもらいたかったりという、意図があるものです。

 ですから、いたずらをしたそのこと自体を咎めても、行動は改善されないし、相手も理解されたとは感じないかもしれません。

 むしろ、何のためにいたずらをしたのか。その真の欲求は何であるのか?に焦点をあてていくと、より適切にいたずらっこにかかわることができるし、咎める気持ちにはならないかもしれません。

 無意識の中には肯定的なものしかない。

 そんな考え方、見方に基づいて、自分自身の内側にある肯定的な意図を体感をしていただきました。

 
 さて、いよいよ11期のプラクティショナーコースも、次回で最終となります。ご受講生の方々はどんな風にさらに素敵になっていかれるのでしょうか?

 
 葛藤も、恐怖症も、手放したい感情も、すべて自分として生きることにつながっているのなら、ほんとうに必要な、その奥にある肯定的意図を見出しながら、大切に、感謝しながらともに歩んで行けるといいなと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NLPラーニングの米国NLP協会認定プラクティショナーコース【東京】は、7月4日土曜日から開催です。福岡第7期プラクティショナーコースは8月29日土曜日から開催します。

NLPの基本がわかる2.5時間セミナー【東京】
 6月14日日曜日 13:30~ 残席わずかです。


NLPの基本がわかる2.5時間セミナー【福岡】
 6月25日木曜日 19:00~

NLPプラクティショナーコース説明会【東京】
 6月28日日曜日14:00~

 いずれもお申し込みは、こちらのサイトで受け付けております。

 女神山8

スポンサーサイト



NEXT Entry
ジェネラティブ・コーチング
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ