FC2ブログ
2009. 04. 13  

 今年は、何人かの仲間たちと、自然農でお米を作る、ということをしようということになっています。

 もっとも熱心に動いてくれている方を中心に、山梨県都留というところにいる、知人が今年借りた田んぼでともに作業させてもらえることになりました。


 いけるときにいける人が行き、作業を進めていきます。

 ここまでに、休耕田だった田んぼの草刈りをして、地ならしをして、畝を作って、モグラ穴をふさぎ、田んぼに水を入れることを、すでに仲間がしてくれていました。


 今日は、いのししや、さるの対策として何をしようかとなり、電機柵を取り付けることになりました。


 それにしても、初めて都留の田んぼにいきましたが、しっくりくる、いい場所でした。

 民家もそばにあるのですが、なんだか落ち着く違和感のないところです。

 
 空気は澄んでいて、虫もたくさんいて、そして熊も出るそうです。

 さまざまな植生があり、木々が美しいのです。


 それにしても、穴をふさいだはずなのに、また田んぼに入れた水がなくなってしまって、干上がってしまいました。


 お隣の田んぼのおじさんにたずねてみると、休耕田だったところは1~2年は仕方がないよ、水を入れっぱなしにして使うしかないよ。というようなことを教えてくれました。


 棚田なので、斜面の下の田んぼに流れ出る水を見ていたのですが、実は上の田んぼとの境目に在る土が水を吸ってしまうらしいのでした。


 ・・・それは盲点でした。土は本来水を吸い、そこで長年蓄えてくれているから、日本には水という潤いが常にあるのですね。

 
 ひとまず今日は、田んぼの周りに電気柵を張り巡らして、終わりました。




 自然の中に出かけること、土や大地を感じ、触れていること、それは根源的な安心感や、おちつきにつながったり、生きている実感にもつながることだなあなどと、思いました。


 毎年、一年の自分を漢字一文字で決めているのですが、今年は「地」なのです。

 今年の自分にもぴったり合うそんな一年だなあとも思ったりしました。



 一緒に作業した皆さん、ありがとうございました。


 田んぼに、豊富に流れてくれる川の水に、暖かい太陽の日差しに、隣の農夫のおじさんに、周りの豊かな自然たちにも、



 ありがとうございました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
NLPの基本がわかる2.5時間セミナーを開催しました
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ