FC2ブログ
2009. 03. 23  

 農水省の全国的な推進事業、「田舎で暮らし隊」というものがあります。

 ご縁あって新潟県魚沼市近郊の小さな集落にて、この事業の一端として、コーチング研修をさせていただきました。

 車で丘を越え、峠を越えていくと、次第にいちめん銀世界となり、積雪量が増え、会場のもと小学校につくと、いちめんの銀世界が、曇天の空にもかかわらず明るくまぶしい景色をみせてくれました。

 参加されている方々は、若い世代の20歳代が中心で、伺うとすでに和気藹々とした空気がそこにはありました。

 元気なエネルギーとともに、1日ゆっくりじっくりと、自分とつながり、相手とつながる、聴くということや語るということをしていきました。



 うれしかったのは、自然の中で暮らすことを選択している人たちと出会えたことです。前日までEDE,エコビレッジ・デザイン・エデュケーションに参加していましたが、そちらは30歳代~60歳代くらいまでの年齢層でしたが、こちらは20歳代の方々が中心で、どの世代にもこうした志向を持つ方々がいらっしゃるのだなあと感じました。


 自分のしたいことを明確に見つけていきいきと過ごしている方もいらっしゃいます。
 まずはこの研修を受けるということを選択して、東京から新潟まで受講に来られた方もいらっしゃいます。
 すでに1年間、農村でボランティアを体験したという方もいらっしゃいます。


 どなたもほんとうに、生きている、という実感をみせてくれました。ひとりひとりが違う輝きを放ちながら、今を生きている。そんな一日を、ともに過ごさせていただきました。



 人が本来の自分自身として自然に生きようと思うとき、自然とのつながりは切っても切れないことのように思います。


 私自身、東京に暮らしているわけですが、やっぱり太陽の日差しを毎日浴びたり、感じたりしますし、風に吹かれますし、水道から山の恵みの水をいただいているのです。


 日常の暮らしの中で、いかに自然や太陽や、地球や月、食べる野菜の、かつて種だった時のことまでを想像できるか?お米や野菜を作ってくれている人がいるということまで思いをはせながら食べ物をいただいているか?

 ということが、実は自然との一体感、つながりを感じることになり、豊かさや感謝のこころとなるのだなあと思いました。


 ご縁のありましたみなさま、そして魚沼の自然に、ありがとうございました。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
ネイチャーNLP第2回目は女神山です。
NEW Topics
「ギフトシードの旅」の感想
「心の平和の大切さ~つながり」
ギフトシードの旅@葉山
満席になりましたので、増席しました
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ