FC2ブログ
2009. 03. 14  
 いよいよ始まりました。
T11P

 NLPラーニング東京第11期プラクティショナーコース。

 トレーナーとして4回目のプラクティショナーコースです。

 今回も素敵な方々にご参加いただいて、新しい出会いと再会の喜びを感じながらのスタートです。

 毎回わくわくします。新しい学びの旅へと一歩踏み出される方々とともに、新しい扉を開くとき、私自身がNLPの学びを始めたときの気持ちを思い出します。

 そして、そのころからは想像もつかないような場所で、想像もつかなかったことを当たり前のように行っていることに、改めて気づいて、NLPが私の人生にもたらしたものの大きさを感じています。


 NLPラーニングで行うコースでは、知識や情報をお伝えするのみということは行いません。

 NLPを学ぶことによって、これからの何十年という人生において、自ら柔軟に臨機応変に応用して活用し続けていただけるように、自ら考えていただけるように、基本と本質を、最大限に工夫してお伝えしています。


 人とは、そもそもどういう風に行動するものなのか?人の脳はどのようなしくみで動いているのか?意識と無意識、コミュニケーションの本質などなど、NLPを学ぶ以前の人というもの思考の構造などについて、まずはご紹介します。

 
 最終的に目指すのは、自分自身になること。自分の人生を生きることです。

 自分を抑えず、誰かに合わせたり我慢するのではなく、自然体にあるがままに毎日を過ごしていられたら、どれほどいいでしょうか。

 そしてそうした生き方をしているときほど人は生き生きとして、そして影響力も大きくなっているのだと思います。


 自分にとって心地いいかどうかで判断し、選択しながら毎日を過ごす。

 それは決して安易な方向へ逃げるのではなく、

 責任を持った位置から、「こうするべき」「こうあるべき」「一般的にこうだから」という判断ではなくて、「こうしたい」というシンプルな欲求に従う。

 周りに、ストレスなく生きている人はいないでしょうか。決して一般的にみて優れていたりお金持ちになっているわけではないのに、毎日を本当に幸せそうにその人らしく生きている人が。

 こうして書いていて思い出したのは、「釣りバカ日誌」という映画のはまちゃんという主人公です。

 自分として生きる、それが手に入っていたら、それは自分にとって、「本物」の自分といえるのではないでしょうか。


スポンサーサイト



NEXT Entry
「本物」志向
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ