FC2ブログ
2009. 02. 20  

 スティーブン・ギリガン博士、東京での4日間セミナーの2日目です。

 今回は「ヒーローズ・ジャーニー」という切り口で催眠を学びます。

 わたしはアシスタントとして参加させていただいています。

 ジョセフ・キャンベルの思想を基底に進められます。「英雄の冒険への呼びかけを、誰しもが聞くときがある。それを拒むか受け取って英雄の旅に出るのかは、その時やその人によって異なる。旅に出るとデーモン(悪魔)に出会う。それをリソースやガーディアン(守護者)などを見つけ出しながら、旅を成就させ、そして帰還する。」

というストーリー設定と、自己間関係理論をベースに進められます。

 前回のこの4日間コースは「わからなかった」「分かりにくい」ということを参加した方々から伺ったこともあるのですが、今回は大変分かりやすく丁寧に説明してくださいます。


 参加されている、ある方がこのようなことをおっしゃっていました。

 「未曾有の経済状況のこのような時期に、このセミナーを受けられて良かった。」
 
 確かに、他者に対して、というよりも、受講する側の内的な変容が大きいと感じます。


 上手く言語化しにくいのですが、自分の中心(コア)と何度も繰り返し繋がっていることや、そこから開いて世界に繋がることを繰り返していること、そして、自分の天命や使命について、深く問いかけ答えることなどから、私自身も、ほんとうにアシスタントとして入れていただいたよかったなあと実感しています。

 

 夜は、エコビレッジ・フォーラムへ出かけました。

 そこで出会った方々との時間、そして出会った言葉も、たくさんの栄養を私に与えてくれるのでした。

 「世界は善意でつくられている」

 そしてそのほかの言葉たち。前後の文脈があるので今日は割愛しますが、含蓄のある、そして透明感とすがすがしさのある、お二人の方々からのエネルギーを受け取りました。


 雨に潤う緑のような気持ちになりました。


 ありがとうございました。


 
スポンサーサイト



NEXT Entry
中心から発する声
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ