FC2ブログ
2009. 02. 05  
ドラムサークル。

全員で輪になって打楽器をたたきます。

初めて体験したのは2年前、小学校4年生の音楽の授業でした。

子供たちと 言葉での挨拶も会話も交わさないうちから、一緒の円に座って、太鼓やタンバリンを叩きます。

そのうちに 子供たちはとても生き生きしてきます。そして言葉を交わしていないのに とても親しくなりました。

ここにコミュニケーションの奥義がある!とドラムサークルを体験しながら思いました。


その後、大人たちだけでのドラムサークル。大人数のもの、少人数のもの、それぞれを体験しました。

ペーシング、ラポール、リーディング。トランス。場との一体感。意識の変容。無心。とても深く体験できます。

楽しく遊びながら、実は深い意識のつながりや変容を体験をして行ける。

人々が信頼関係を深め、コミュニティーや学級、組織を作り出すのに大変有効だと思います。

まさにNLPの文脈で語れることが数多くあります。それというのも、ドラムサークルの創始者アーサー・ハル氏はNLPの創始者ジョン・グリンダーと親交があり、アーサー氏の著書にもNLPに関する記述があります。

ということで、ドラムサークルからコミュニケーションを知るワークショップを開催します。

3月1日日曜日午後、浜松町にて、起業コーチでドラムサークルファシリテーターの中村(青葉)航さんとともに開催します。

ぜひ遊びにお越しください。詳細WEBサイトはこちらです


動きやすい服装でお越しください。

当日お目に掛かれることを楽しみにしております!
スポンサーサイト



NEXT Entry
月夜の影ふみ
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ