fc2ブログ
2024. 03. 25  
参加者のご感想「3/22(金)リーダーのための言霊塾 体験講座」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「『世界に最も肯定的な影響を与えている国』として認識されているとは全く知らず、衝撃でした。
国=政治・政権とは限らず民間人として他国の方々と関わることの意味を問われた気がします。
 このところ自分の国についてもっとよく知りたいという気持ちが沸いていたのですが、その気持ちがさらに強くなりました。
”言葉”を切り口に日本人・日本文化の精神性をさらに学びたいと思っており、まずは大江さんの言霊塾からかなと思いました。 
今後ともどうぞよろしくお願いします。」
<匿名様 50代 会社員>

「日本のリーダーのあり方は何度聞いても腑に落ちる感覚と感動を覚えます。
講座の中で、誰もがリーダーだと思っているという言葉がありましたが、日本的なリーダーのあり方はまさに、「私もこうありたい」と思う理想の姿だと思います。
また、日常的に使っている言葉もその意味や始まりを知り、想いを込めることで言霊になるということを実感し、言霊を使える人でありたいと思いました。
いつもその時々で自分に必要な気づきをいただいています。
また、それを安心して共有できる場が有難いです。
ありがとうございます。」
<柴田もと子 50代 自営業>

pexels-karol-d-409696のコピー
スポンサーサイト



2024. 03. 24  
「徳育すごろく」第二版が届きました

初版は昨年11月、2日間のうちに
売り切れてしまっていましたが、
このほど、第二版がようやく手元に
届きました。

ああ~うれしいです。

色々な方の御手元に、そっと置かれて
いたらうれしいな。
そして子供達が
興味を持った時に手に取って遊んで
もらえたらいいな。と願っています。

大人にとっても、大事なものを思い
出させてくれる絵本「願いが叶う 
神さまポイント」が中に入っています。

この絵本を読むだけで、ほっこり心が
温まってきます。

今回は。少し手元にも余分があるので、
購入したい方にはすぐお分けできます。
うふふ。

心が明るく前向きになるゲーム。

家族にとって新しい会話のきっかけに
なったり、子供の意外な本音を知る
ことができたり。

繰り返し遊んでもらって、前向きな
発想やコミュニケーションが習慣に
なってもらえたら嬉しいです。

すごろく体験ワークショップを
3月29日金曜日の15:00~17:00に
恵比寿のカフェにて開催します。

お時間の合う方は遊びにいらして
下さいね。

詳細はこちら。
https://hilali.jp/p/r/m3QlempO

すごろく注文サイトはこちら
https://www.hilali.co.jp/product-page/tokuikusugoroku


20240324のコピー
2024. 03. 24  
「古事記にこんな意味があったとは!」

日本語は一音一音に意味があります。
その音の意味から紐解いていくと古事記には、ビッグバンから地球の誕生、人間の使命までが描かれています。

え?!とお思いかもしれませんが、大自然と共に生きていたご先祖様たちの感性が、それだけ澄んでいたということかもしれません。

絵本『やまとことば神話』の読み語り&対話会を20日の春分の日に開催していました。
とても素敵な方々にご参加いただいて、貴重な分かち合いと対話の時間になりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

参加された方の感想をご紹介します。

「私たちの精神性がいま世界に必要とされていると感じました。
素敵な機会をいただきありがとうございました!」
<K.O様 40代 コーチ>

「改めてやまとことば神話のすごさを感じました。
アヤカシコネの意味が地球の成立に宇宙が「ほんとにすごいね」と喜んでいるエネルギーで充満している様子を想像しただけで、すごく幸せな気持ちになりました。
都合があうかまだ未定なんですが、言霊ツアーや奥伝再受講を検討します。
こういうちょっと振り返って思い出せる機会もすごくありがたいです。
古事記読書会も毎回自分を整える時間として大切に思っています。
まだまだ「ナキイサチ」してしまう自分がいますが、「コトヨサシ」と自分が発する気を意識して、日々過ごしたいと思います。」
<Y.M様 60代 会社員>

「古事記の冒頭文にこんな意味があったとは!と驚きの連続でした。
日本人であることの感動と責任を日々感じて生きていますが、勇気を与えていただいたいい
時間となりました。
それにしても、抹殺されてしまった様々な善きものたちを守り伝えていかないとですね。
大江さんの言葉はわかりやすく心にスーッと入ってきます。今の世界と人類に必要なメッセージ、ぜひこれからも広く多くの人にお伝えください。」
<H.O様 60代 自営業>

「どんな絵本なのか興味深々で参加しましたが、本当に絵も美しく、そしてあきこさんのご説明も分かりやすく、美しい世界を感じました。
一音一音にいみがある事、ずっと聞いていましたが、あらためて、ちゃんと学びたいなと感じました。
一つ一つ丁寧に教えて下さりありがとうございました。
やまとことば、やはり、多くの人に伝えていかねばと思いました。
今日学んだ事も、身近な人に伝えたいと思います。」
<A.Y様50代 講師>

同じ春分の日の午後に、戸越八幡神社様での奉納読み語りをした際、権宮司様が涙を流して喜ばれました。

この日改めて、この読み語り会をする意義を感じましたので、また近々開催したいと思います。
2024. 03. 22  
参加者のご感想「3/20(水)「やまとことば神話」読み語り&対話会」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「私たちの精神性がいま世界に必要とされていると感じました。
素敵な機会をいただきありがとうございました!」
<K.O様 40代 コーチ>

「改めてやまとことば神話のすごさを感じました。アヤカシコネの意味が地球の成立に宇宙がほんとにすごいね、と喜んでいるエネルギーで充満している様子を想像しただけで、すごく幸せな気持ちになりました。
都合があうかまだ未定なんですが、言霊ツアーや奥伝再受講を検討します。こういうちょっと振り返って思い出せる機会もすごくありがたいです。
古事記読書会も毎回自分を整える時間として大切に思っています。まだまだ「ナキイサチ」してしまう自分がいますが、「コトヨサシ」と自分が発する気を意識して、日々過ごしたいと思います。」
<Y.M様 60代 会社員>

「古事記の冒頭文にこんな意味があったとは!と驚きの連続でした。日本人であることの感動と責任を日々感じて生きていますが、勇気を与えていただいたいい時間となりました。それにしても、抹殺されてしまった様々な善きものたちを守り伝えていかないとですね。
大江さんの言葉はわかりやすく心にスーッと入ってきます。今の世界と人類に必要なメッセージ、ぜひこれからも広く多くの人にお伝えください。」
<H.O様 60代 自営業>

「どんな絵本なのか興味深々で参加しましたが、本当に絵も美しく、そしてあきこさんのご説明も分かりやすく、美しい世界を感じました。一音一音にいみがある事、ずっと聞いていましたが、あらためて、ちゃんと学びたいなと感じました。
一つ一つ丁寧に教えて下さりありがとうございました。やまとことば、やはり、多くの人に伝えていかねばと思いました。今日学んだ事も、身近な人に伝えたいと思います。」
<A.Y様50代 講師>

pexels-roman-tymochko-4406924のコピー
2024. 03. 22  
戸越八幡神社に奉納

春分の日は、大切なイベントが4つありました。

絵本「やまとことば神話」。
午前は読み語り&対話会を、午後は、戸越八幡神社様にて、同じ絵本、古事記冒頭文を、やまとことば語り部養成協会のお仲間の皆さんと朗読奉納をさせていただきました。

戸越八幡様は、江戸越えの神社と言われる創建498年の神社です。
美しく活気のある境内を通った突き当たりに、こぢんまりとしながらも程よく人が集える気の美しい本殿がありました。

正式参拝の後に順に朗読、一斉に朗読と進めていきますと禰宜さんが涙を流して喜ばれ、
「本来でしたら私たちがやらなければいけないことなのに、やっていただいて。。」とおっしゃていました。

東京には、味わい深い土地や神社が多くありますね。
戸越銀座商店街も、活気とスケールの大きさに驚きました。

ご一緒に朗読した皆様、戸越八幡神社の皆様、ご縁を繋いでくださった玉置さん、取りまとめてくださった佐藤さん、大変お世話になりました。

20240322のコピー
2024. 03. 21  
観察力を磨く

恒例のNLP勉強会を開催していました。
ひらりでNLPを学んだ方向けのメンテナンス
復習会です。

今回のテーマは観察力。

コミュニケーションの質が人生の質を決める。
とアンソニーロビンスが行っていますが、
そのコミュニケーションの質を高めるには、
相手の人がどんな状態にいるのか?をよく
観察する力が大事なポイントになります。

今回は3人組で楽しみながら観察力に磨きを
かけて行きました。

体験から学んだこと、今後活かしたいと思う
ことについて問いかけ出てきた意見の中で、
人間関係をよくするだけではなく、自分自身
の状態を整えるためのアイデアも出て来て
さすがNLPの実践者の方々だなあと思いました。

海外からの参加者さんを含め、出会いや再会
を楽しみつつ、楽しい時間はあっという間に
終わっていきました。

今日参加された皆様、ありがとうございました!
またの再会を楽しみにしております。

202403221のコピー
2024. 03. 18  
言霊塾ファシリテーター

日本の古来からの知恵を、やまとことばを紐解きながら紹介する言霊塾。

言った言葉が現実化する。と古来より信じられてきました。
そのことを言霊信仰と言います。
また、同じことを話しても言霊になる人(時)と言霊にならない人(時)があります。

言霊塾では、ワークショップ、体験講座、初伝、中伝、奥伝を通して、言霊を響かせられる人になること,言ったことを現実化させられる人になることを目指します。

西洋化の影響を大いに受けてきた現代を生きる我々が、日本に古来からある智慧とシルクロード伝来の智慧の融合が自らの中に既にあることに気づき、自分の中に目覚めさせて、望みを叶え、生き生きと幸せに生きることを目指します。

その導入となるワークショップをファシリテーションできる人たちを育成するコースが終了しました。
最終日は試験でもありましたが、お互い切磋琢磨しながらも、清明心で和気藹々と、大笑いしながらも真剣に1日が過ぎていきました。

会場は築150年の古民家。
場の力も活かしながら、寺子屋のように学び合う時間となりました。

この1年半にわたる新しい試みで、私もたくさんの学びがあり、産みの苦しみを通して、次のステージに立つことができたと感じています。

昨日修了された皆様は、それぞれに個性が違いながらも、とてもいいチームワークがあって、懐かしくも愛おしい、頼もしいメンバーです。幸せな1日でした。

ご参加、ありがとうございました。
これから共に進む仲間として、どうぞよろしくお願い致します。

20240317のコピー
2024. 03. 14  
自信を深め、揺るぎない自分を手に入れることができる 20日9時から

日本語には一音一音に意味があります。
一音一音に意味のある言語は日本語だけではないかと言われています。
確かに「目」「歯」「田」「矢」「酢」「戸」など一音で意味を成す言葉は多いですね。

今挙げたものは全て、やまとことばです。
仏教や儒教が伝来する以前からある日本語で、縄文時代以来話されている言葉と言われています。

言葉が継続していることは、文化や生態系に大きな影響を与えるのだそうです。言葉がなくなるとその地域の生態系が崩壊するのだそうです。

ものがたりを漢字や言葉の意味から紐解くのではなく、音一音一音の意味から紐解くと、全く違ったものが見えてくることがわかります。
これが非常に面白くて、30歳代後半からハマっています。

ここ数年力を入れてご紹介しているのは、昔話や古事記の紐解きの中でも、古事記の冒頭文が絵本になった個所についてです。

本来の意味を知ると、自信、自己肯定感が高まります。

そんな古事記冒頭文が絵本になった『やまとことば神話』読み語り会を3月20日春分の日の朝9時からオンラインにて開催します。
色々な意味で驚きがあって楽しいですよ。

お申込み、詳細はこちら。
https://www.hilali.co.jp/events/yamatokotobashinwa-yomikatari24-1

20240314のコピー

2024. 03. 13  
毎月恒例『新釈古事記伝』読書会

古事記そのものの解釈ではなく、戦前の高校教師であった阿部國治先生が、日本の未来を背負って立つリーダー候補の生徒たちに古事記を通して先人が伝えたかった人としての在り方、生き様、リーダー論の書。

高天原で姉である天照大神と真剣勝負で相対した際、緊張感あるその場でスサノヲの命は御霊鎮めされました。その緊迫の場面で心を落ち着かせ、深い自分に繋がれるとは、なかなかできないことだと思います。

また、自らに備わっている「力と智謀」を使うことは、矛盾と乱れを生むと思い込んでいたというスサノヲの命。

私たち自身は、自らの持つ強みを短所として受け止め、発揮しないように抑え込んでいることはないだろうか?と思わされました。

自らに備わった資質は、どんな意図で使うか?によって活かされるかそうでないかが決まる。道具は使いよう。どんな意図から行動するか?によって行動は同じでも、もたらす結果が違う。ということを言われていると感じました。

スサノヲの命が気付いたように、「自分が自分として徹底すること、自分の受け持ちの貴さ」を意識して1か月を過ごしたいと思います。

本日もご一緒に読み進めた皆さん、ありがとうございました!

20240313のコピー
2024. 03. 10  
江戸の寺子屋と桜

久しぶりにfacebookライブを開催します。
ゲストは、『和暦日々是好日』の制作者、高月美樹さんです。

今回は、和暦を使って生きることの良さに加えて、江戸時代の教育事情についても伺ってみます。
ちょうど桜の時期でもありますので、桜の話題もありますよ。

膨大な日本文化に関する話題をお持ちですので、たくさんのお話を伺えるかと思います。

3月25日月曜日、21:00になりましたら、私のfacebookページか、高月美樹さんのfacebookページを開いてご視聴をお楽しみくださいませ。
https://www.facebook.com/akiko.ohe

ライブ配信高月美樹さんのコピー
2024. 03. 09  
仰げば尊し

一昨日の夕方,駅からの帰り道を歩いていると、背後から自転車が私を追い抜いて行った。

追い越しざまに、自転車に乗っている人の鼻唄が聞こえた。
20歳くらい年上のおじ様が、大きな声で機嫌良さそうにはっきり歌詞も入れて歌っている。

誰ということもなく、くつろいで機嫌良くしている人を見ると、私は嬉しくなるのだが、その時もゆらゆらと進む自転車の様子と相まって、そこはかとなくおかしみを感じ、心がじんわりとあたたかくなった。

そして、何を歌っているのかと耳を澄ますと、「仰げば尊し」だ。

いいお天気の春めいた夕暮れ前に、自転車を漕ぎながら気持ちよく歌うにしては少し選曲にズレがあり、それも又妙だった。

仰げば尊し我が師の恩。

実はその後、何かが完了したことを感じた。
今まで大事に持ってきたものが手放されて遠くへ飛び立っていき、新しいものが入ってきた。
次のステージに来たようだ。

あの自転車のおじさんは、「今がその時だよ。」と知らせてくれたんじゃないかと、2日経った今、振り返ってそう思っている。

「目に映る全てのことはメッセージ(荒井由美)」。
そのために、感性のアンテナを開き、磨いていようと思います。

20240309-2のコピー
2024. 03. 09  
本阿弥光悦の大宇宙

昨日は、友人と女子会ランチの後で博物館へ。
本阿弥光悦の大宇宙展と中尊寺金色堂展に行きました。

本阿弥光悦の作品は、刀と焼き物と書が、それぞれにどこまでも研ぎ澄まされ、極められた美があり、素晴らしかったです。
特に最近筆ペンで文字を書く機会が多い私は、書の端正な気の整った文字に強く惹かれました。

うまく書こうとする以前に、自分がどれだけ整って軸が通っているかが大切で、気が鎮まって、自分が整えば何をしても美しく整うのだということを目の当たりにしました。

中尊寺金色堂展では、地蔵菩薩立像の並んでいる様から、同じメッセージを受け取りました。気を鎮めよ。と。
いい波動に触れると、こちらも心身が整いますね。

京都で古美術商をしていた祖父とかつて一緒に博物館に行った時のことを思い出しました。博物館を後にした時に祖父が言った「ああ、ええもん観た。」という言葉を思い出しました。
当時はよくわからなかったけれど、最近はその一端がわかるようになってきたかな?
と、美(波動の高いもの)の豊かさを浴びた1日でした。

20240309のコピー
2024. 03. 07  
参加者のご感想「3/6(水)リーダーのための言霊塾 体験講座」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「自然と人間が一体化していることが大和民族の原点であり、最大の特徴であること、それをベースに考えると見えてくることが沢山ありました。西欧化やグローバル化の中で、日本人は何度もアイデンティティが揺らいだりゆがんだりし、さらにバブル崩壊後の失われた30年で自信を喪失してしまいました。日本人を、どのように再生していくかーー、古代にヒントがあるのではないかと感じました。
本当にありがとうございました。勉強になりました。まだ自分はNLPに基づく自己の整え方の学びが少ないので、そちらの受講をしたいと思いました。」

<K.S様 50代 その他>

「ただいま、言霊塾ワークショップのリードを学ぶ中で、改めて、通しで大江さんのリードを体験させていただき、お話の仕方、場のつなぎ方、感想シェアの方法など勉強になりました!そして、内容は何度聞いても良くて、どんどん身体の中に入っていくようでした。
また参加させていただきます!」

<山道紀子様 40代 自営業>

次回の開催は3月22日(金)20:00〜です。
https://hilali.jp/p/r/5e1ZUDUl

20230926のコピー

2024. 03. 07  
トーキョーコーヒー 不登校に思うこと

昨日はトーキョーコーヒー大田区に行きました。
そこで縫い物をしてお話ししたり、小学1年生の男の子と、「徳育すごろく神様ポイント」で遊んだりしてきました。

トーキョーコーヒーは、登校拒否をもじった名前です。
今や日本に40万人いると言われる学校に行かない子供達。
そうした子の親たちが集い、好きなことをして大人が楽しむ場です。
そこに一緒に来たければ、子供もきます。
全国に350ヶ所あります。

毎月又は2週に一回この場を定期開催しているあすかさんという方は、すでにお子さんは成人されているのですが、好きだからやっていらっしゃるというスタンスで、子供食堂もされています。
大田区報にもインタビュー記事が掲載されているのですが、ああ本当に好きなことをただ続けるエネルギーって素敵だな。と感じさせる静かなしかししっかりとした包容力で、不登校の子を持つおあかさんたちを受け入れています。

励ましたり、憐れに思ったり、変に気遣ったりなどしません。
ただ訪れた方を受け入れて、一緒に縫い物をしたりしています。

そんなお母さん方の側で、すごろくを楽しみました。
小1のY君は、夢中になって集中して遊んでいました。
一緒に立ち上がってぴょんぴょん飛んだり、ハイタッチしたり、褒めたり褒められたり。
書かれている文字を大体全部読んでいました。

だんだん懐いて下さって、私に近づいてきて、楽しそうにしている関心の示し方が珍しかったのか,お母さんも近づいて来られて、すごろくに関心を持っておられました。
後で聞いたら、Y君はすごろくが好きなのだそうです。

常々思うのですが、学校に行かない子は、自分の感覚に忠実な子。
個性の違いで、忍耐力の強い子が通い続けているのかなと思います。

また,先生との相性とか、どんなクラスになったかにも影響があるかと思いますが、40万人もの子供達のサインから大人たちが気づき学ぶべきことが大いにあると思います。

不登校の子供達のサインのおかげで、学校教育のシステムに限界があることがわかります。
学校に行っているか行かないか、いい悪いの二元論ではなく、個性の現れ方の一つとして多角的視点で捉えられたら皆が楽になるだろうと思います。
お母さんたちも皆素敵な方々でした。

子供達というこの変化の時代を選んで生まれてきた魂、新しいタイプの人類には、新しいシステムを用意してあげられるよう、私も一隅を照らせるようにありたいと、感じる時間でした。

子供たちが幸せに育つ社会になるための第一歩として、いい成績を取るとか、お金を儲けるとか、有名になるとかという軸ではなく,この国で永らく大切にされてきた生きる軸,徳を積むことを今一度,大人も子供も思い出して生きていけるようであればという思いから、すごろくを開発したのです。

昨日お会いした皆様、ありがとうございます。
お母さんたちも皆素敵でした。

20240307のコピー
2024. 03. 03  
節句。暖炉の上のお雛さま

カナダ・バンクーバーに住む妹から届いた写真。

私たち三姉妹が子供の頃、団地に住んでいた時から毎年母が飾ってくれていたものです。小学生頃になると,母と一緒に出しました。

今,三姉妹の中で娘がいる妹の手元に、お雛様は行きました。

暖炉の上のちょっとした段の上に,ケースから出して並べられています。

こんな並べ方も、可愛いものですね。

20240303のコピー
2024. 03. 02  
9年目にして、専用サイトができました。

これまで600名以上の方々にご参加いただいてきました、「リーダーのための言霊塾」の専用サイトが完成しました

言霊の魅力は、まだまだ語り尽くせていませんが、短い動画にてお話させていただいています。

以下は長いので、ご興味のある方のみどうぞ。。

職場と家庭の人間関係に悩み、カウンセリングを受け、学ぶ過程で自己肯定感を高めることが肝だと分かった25年前。コーチング、NLP心理学他を学び実践することで、毎日が生きやすく幸せになった経験から、人々に自己肯定感を高める方法を提供することを目的に起業したのが19年前。

コーチングとNLP心理学をベースにセミナー、企業研修を提供してきました。

2007 年から日本が世界にリーダーシップを取る面があると周囲に語り始めて、紹介していただいた講座で日本の精神文化の奥深さを知りました。そして、圧倒的に自己肯定感が深まることを実感しました。

そして、12年前から日本の精神文化を知ってコアから生きるセミナーを開催し始めました。

NLPの資格コースで、事例として日本の先人たちの生き様を紹介していると、参加されている方々が前に乗り出して、「大江(あき)さん、そこだけもうちょっと聞かせてもらえませんか?」と言われるようになりました。そして2015年、菊池龍全さんの主催で始まった「リーダーのための言霊塾」。かれこれスタートから9年が経ちました。

そしてこのほど、長い時間をかけて、「リーダのための言霊塾」専門のサイトが出来上がりました。

この間、アメリカ・バークレー、カナダ・バンクーバー、日本各地で開催させていただき、コロナ禍でオンラインの時代になってからは、ヨーロッパや北海道から沖縄まで、全国の方にご参加いただいてきました。

ありがたいことです。ご参加いただいた皆様には、心からお礼を申し上げます。

そして、より深く日本文化をお届けするために、さらに学びを深め、和多くの日本の智慧を伝える方々とご縁をいただいたり、企業研修として提供をさせていただいたりしてきました。

ご縁をいただいた皆さま、ご教示いただいた、頂いている先生方、本当にありがとうございます。

日本が本来の持てる可能性を活かして、

世界にリーダーシップを発揮していくために、

世界中の人が皆、内なるリーダーシップを健やかに発揮していくために、

結果として人類が進化して世界が平和になり、

地球上の全生命が生かされ、地球が進化するために

私にできるサポートとして、これからも「リーダーのための言霊塾」をお伝えして参ります。

誰もが生まれた国を好きでいられたらいいですね。

自己理解として、受け取った国の文化を知ることができたら、アイデンティティの形成に役立ちますね。

https://www.hilali.co.jp/lp-kotodama


2024032のコピー
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ