FC2ブログ
2018. 10. 26  
阿蘇山は、雄大でした。そして、震災の傷が今尚至る所にありました。2枚目の写真(右上)は阿蘇神社の倒壊した門と拝殿の様子です。

通行止めの道があちこちにありました。電車もまだ開通していないそうです。

阿蘇の美術館2箇所を訪れましたが、崩れて谷になった地形と、修復のためのショベルカー等があちこちに見えました。

3枚目の写真の方は、30年前にトラクターを操作中に巻き込まれて両腕を亡くされた画家の大野さんです。ユーモアを交えての講演には、深く深く感じさせられ、軽やかささえ伝わる「無くしたことで得たもの」の美しさや重みに涙が出ました。

リゾート開発から阿蘇の自然を守るために、自力で広大な土地を開拓して葉祥明美術館を建てられた葉山さんの語りの軽妙さと天命に繋がった生き方。

高千穂神社の宮司さんのお話しを含め、古希をすぎた方々からの、あまりにも共通したテーマ、次の世代へ託す祈り、生き様と、
大自然の美しさと圧倒的存在感に、ただただ心打たれました。

あとは、実践ですね。

ありがとうございます。

10_20181029095528a54.jpg

11_20181029095530d4d.jpg

12_2018102910014596e.jpg

13_2018102910014628c.jpg

14_201810291001487e7.jpg

15_201810291001499f3.jpg
スポンサーサイト
2018. 10. 25  
今日は国見ヶ丘で朝日に照らされる雲海を眺め、高千穂神社、天岩戸神社、阿蘇神社にて正式参拝をしました。

稲穂を持って天から降臨された邇邇芸命(ニニギノミコト)、天皇家のご先祖様、降臨の地。
天岩戸神話の地。

どこも神々しい光に満ちていて
観光とは光を観ることだと教えてくれます。

いつだって自然が一番の先生ですね。

阿蘇の雄大さと震災の爪痕。高千穂の自然の美しさと繊細さ。どこをとっても胸が震える体験でした。

さて、次回のリーダーための言霊塾 入門編 24期は、リクエスト平日開催です。

10月29日、30日の10:00~11:30.2日間で1セットです。ご参加された方からのご紹介が多い言霊塾。

平日午前中の開催は割と余裕がまだあります。よろしければどうぞ。(詳細はこちら

2_2018102909545110f.jpg

3_20181029095452e1a.jpg

4_201810290954536ad.jpg

5_20181029095455c29.jpg

6_2018102909545729d.jpg

7_20181029095524e2e.jpg

8_2018102909552519f.jpg

9_20181029095527d9c.jpg
2018. 10. 25  
昨日は南阿蘇、今日は高千穂に訪れています。
6年ぶりの訪問。お神楽を見て、高千穂峡を楽しみ、手入れと氣の行き届いた美しい棚田を眺め、

もう何もいうことはありません。

ただご先祖様や自然そして八百万の神々に感謝するばかりです。

祝詞とうたひを上げておりました。

幸せです。

25_201810290958497a6.jpg

26_20181029095850b69.jpg

27_201810290958522a1.jpg

28_20181029095853d71.jpg

29_2018102909585526d.jpg

30_20181029095856e73.jpg

31_20181029095925d09.jpg
2018. 06. 23  
天川弁財天社のこの文、とても好きです。

神道の原点には「私たちの命が、大いなる命の一部分であり、私たちの心は、大宇宙の大いなる意思の表れである」ということであります。・・・

続きは写真をご覧ください。

梅雨の雨で一層まろやかな空気です。

3_20180626162213907.jpg

4_201806261622142f1.jpg

5_201806261622156f1.jpg

6_2018062616221720d.jpg

7_20180626162454ee7.jpg
2018. 06. 10  
先週に引き続き、長野県飯綱高原 水輪にて、
Healing between world TM のWorld Bridget’s training に参加していました。

この世にあるさまざまなレベルの分断を癒し、橋をかける人、世界をつなぐ架け橋の人たちです。

私のみたい未来と方向性が同じで共感しており、かつ受信者ではなく、クリエイティブに生きる人が増えることを願っている身として、本当に、深く、おもしろく興味深い時間でした。

自分の本質に目覚め、世界をつなぐ架け橋となる仲間を増やす旅。

種というメタファーを使っていくワークショップなので、私たちの中の種もこれからこのワークをする人の種もどのように発展するのかを研究する「種の研究所」もできました(!)

本質的でパワフルなこのワーク。これから、このワークショップを開始していきます。

京子さん、ウィンドイーグル、皆さん
ありがとうございました。

10_20180611090331791.jpg

11_20180611090610963.jpg

12_20180611090611a11.jpg

13_201806110906134fc.jpg

プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ