FC2ブログ
2019. 09. 23  
まるで12人が同じ力を掛け合って綺麗な球体になったような最後の瞬間でした。

日曜日、12人の皆さんと3人のリソースパーソン(アシスタント)の方々とで作ってきた10日間の学びの場。個性の幅が広く、それでいて全員が自然体にしていながらも球になる感覚は、なんともいえず自然な、豊かな、嬉しい瞬間であり、終わりと始まりでした。

皆さんの可能性がどこまでもどこまでも感じられ、頼もしく愛おしい。

過去に参照してしまう脳の癖や、思考のプログラミングから抜け出て、自分の状態を整え、意図的に未来を描く。意思の力は果てしない。

変化が激しい現代社会。人類がこれからも平和に幸せに地球に暮らせる世界に向けてシフトしていくために、NLPの学びは大いに活かせるものだと思います。

私たちが育つ過程で身につけた思考のプログラミング(自動的な反応)で生きるのではなく、そこから抜け出て自由意志を使うこと。

何を避けたいか?や、こうなったら嫌だな。という恐れからの発想ではなく、望む未来を描き、喜びから生きること。

目には見えない「意思の力」という資源を大いに活かしていきたいものです。

参加された皆様ありがとうございました。活躍を祈っています!

1_20190924092927107.jpg
スポンサーサイト



2019. 07. 13  
今日明日は、長野県飯綱高原の水輪で、コンシャスリリース・メソッド基礎、NLPプラクティショナーコースの合宿です。

8年間、様々な季節に30数回訪れていますが、今の時期は、草木が一層茂ってみどり濃く、豊かです。

氣の澄んだ自然の中では、五感も無意識も解放されて、リラックスして、自己探求も深く入れますね。

1_20190716155813fff.jpg
2019. 07. 02  
人は1日のうち、何回くらい頭の中で言葉が回っていると思いますか?

驚いたことに、5万から8万回なのだそうです。

自分が言っている言葉が、自分に一番影響を与えて自分の人格形成に大いに影響を与えているのだそうです。

ある人が一回だけあなたに何か傷つくような言葉を言ったとします。それを何度も頭の中で繰り返しているとしたら、その自分で自分に言っていることが、パワフルに影響するのです。

私も何度も繰り返してしまっていました。

人の認知は、正しいかどうか?ではなく、繰り返されたものに対して、それが事実であるかのように受け止めて行きます。

先週末は、「脳の取り扱い説明書」NLP心理学の資格コースを開催していました。

人間の脳と認知の仕組みを理解して、自分とのコミュニケーションを円滑にしていきます。

今回のテーマは対人コミュニケーションでした。

対人コミュニケーションの基本も、自分とのコミュニケーションを整えることから。

探究心、好奇心いっぱいの参加者の方々。普段使わない脳の部位を使うと、筋肉痛みたいな現象も起こりますが、それも脳の新しい部位が鍛えられている証拠ですね。

ありがとうございました😊

1_20190702205329060.jpg
2019. 05. 20  
NLPコース始まりました

昨日のセミナー会場に行くまでの道で、表参道スパイラルビルの入り口にあったこの飾りに目が止まりました。神社の鳥居を模していて面白いですね。⛩

さて、またNLPの学びの旅が始まりました。昨日から9月までの4ヶ月に渡る旅。

自分の無意識の中にある思考と行動のパターンに気づき、脳と感情、無意識の働きを理解します。そして自他との信頼関係、自分とのコミュニケーションを深める。

上司、経営者、コーチ、組織開発、研修講師の方、人の可能性を引き出すお仕事の方々などが定員数を超えて集われ、好奇心と活気、思索の濃い時間となりました。

このコースは、参加したいという方が一定数集まった時点で日程を調整して開催しています。

ご興味のある方は、どうぞご一報ください。

2_20190520124928853.jpg
2019. 04. 09  
毎回素敵な方々が集まって、互いに学び合い、興味深く面白いコースになっています。(私にとっても、毎回楽しく面白い時間です)

NLP資格コースは、昨年よりリクエストを受けて開催しています。

5月19日から、通算23期目のプラクティショナーコースが始まります。

こちらのコース、満席となりました。ありがとうございます。

コース詳細は、こちらになります。

1_20190411092625cd4.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ