FC2ブログ
2019. 01. 23  
昨日会社の入っているビルのエレベーターに乗っている時、途中から自動販売機の中身を入れ替える仕事の方が、空の飲料の入っていたダンボールとゴミ箱から回収したゴミを台車に乗せて乗ってきました。

「大変ですね。ゴミも分別するんですか?」
と声をかけながら顔を見ると、若い男性でした。
その方は笑顔になって、
「分別はしなくてもいいんです」
と答えてくれました。

その後ビルの入り口のドアを押して開けてあげると、笑顔でお辞儀をして去って行きました。

こうした業務をしている方は、日頃どのくらい労ってもらっているだろうか。
昔に比べて、ふとすれ違う人に労ってもらうことは、あまりないかもしれない。
そんなことの積み重ねが、仕事や日常において、ストレス度を増しているのかもしれないな、などと思いました。

日々真面目に懸命に働く人たちは、もっともっと、日常的に労ってもらってしかるべきだと思うと同時に、
日頃からふと出会う方に労いの言葉をかけられるよう心のゆとりを持とうと思いました。

そして自分にも。

1_2019012510271252a.jpg
スポンサーサイト
2019. 01. 17  
「リーダーのための言霊塾」で、古来からの日本にある世界観について、たびたび古事記を引用していますと「古事記」の読書会をして欲しいという声がありまして、開催が再び始まりました。

以前「日本を感じる会」をしていた際にも仲間で活用させていただいた「朗読のための古訓古事記」で声を出して原文を読み、今野華都子先生の「はじめて読む人の『古事記』」を活用させていただき、両方を読み進めています。

以前は『新釈古事記伝』の読書会にしていましたが、まずは古事記の全体像を理解してからの方が流れが良さそうだと思い、今回の流れとなりました。

今はZoomがあるから便利ですね!全国からのご参加の皆さんと顔を合わせて対話できました。

「古事記」。ここから古(いにしえ)に思いを馳せたり、今に続く世界観を理解したり、外国とは違う私たちの文化の特質を知ったりできる豊かな物語世界ですね。

ここから時代を遡るもよし、下るもよし。編纂された時から1,300年という時間を長いととるか短いととるか。

人生100年時代と言いますが、私はこうした長いスパンで時間を捉えていると100年は本当に短いと感じますが、みなさんはいかがでしょうか。

参加された皆様ありがとうございました。来月もよろしくお願いいたします。

1_201901191021418df.jpg
2019. 01. 07  
昨年末、8年間毎年恒例で続けている一年を振り返り来年を展望するワークショップで、来年を思い浮かべながら体を動かし、クレヨンを持って描いた2019年末の絵は、とても温かい、愛に溢れた印象のものとなりました。

夫に後で見せたら、愛というより勢いに溢れているよと言われてしまいましたが、わたしにはそのように感じられたのです。

それをタイムラインに置いて歩いていると、2019年はこれまで以上に温かい、愛情のこもった交流をするんだなと気づきました。

今年のテーマは「展」ではありますが、これまで以上にハートから動いていきたいと思います。

今在る方、歴史上の方々、ご先祖様たち他、温かい思いやりや、思いをかけていただいた方へのご恩返しをしながら、今年一年を過ごしたいものです。

裏から言うと、ハート(心)が動かないものには動かないということでもあります。

より内なる指針に忠実に生きたいと思います。

1_20190108145440235.jpg

2_20190108145442c47.jpg

3_20190108145443ae5.jpg
2019. 01. 01  
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は「基」でした。

2009年より「これだ!」と感じて活動してきたワールドシフトの活動では、一般社団法人ワールドシフト・ネットワークジャパンのワークショップ・ディレクターになり、昨年2月のワールドシフトフォーラムでは、本間正人先生と全体の進行ファシリテーターをさせていただきました。

4月には、12年間活動してきたコア・クリエーションズを法人化、名称を「株式会社ひらり」と改め、コア「軸」を持ち軽やかに次のステージに進む支援を引き続きしております。

「コアからのクリエーション(創造)の支援」
コア・クリエーションズ

「コア(軸)からの軽やかなシフトの支援」
株式会社 ひらり

これに伴い、ウェブサイトを新たに作り直しました。

会社設立後、昨年は各地の神社にご挨拶と感謝に参拝する機会が多かったです。

玉置神社で参拝のために合掌していましたら、指に野鳥が止まりにきたのも印象的な思い出です。

そして、新たな出会いにも恵まれ、楽しみながら新しいお仕事をさせていただきました。

かねてより準備してきました、アクティブ・ホープ・ワークショップの企業研修バージョンもリリースできて、達成感も喜びもありました。

10年来の大切な仲間と開催した、世界の分断を癒すために心の分断を統合するギフトシードの旅も、本当に幸せな満ちた気持ちで進行することができました。

SDGsゲームの振り返りファシリテーション勉強会で進行をさせていただいた体験も、刺激的で学び満載、素敵な方々との出会いでした。

天河神社、伊勢、熊野、玉置神社、橿原神宮各地の旅のワークショップも、「我」の境界線が曖昧なあり方に繋がり直すのにいい機会でした。

知らないうちに毎年恒例となったシャスタツアーも、いいお天気と素敵な旅の仲間たちのご縁により、不思議な光も浴びたりしながら、素晴らしい体験になりました。

NLPのコースは、リクエストを受けて基礎、マスター共に開講しましたし、その上のNLPティーチャーコースも、AtoBeingマスターというオリジナル・コースも、大変充実した時間でした。

書籍アナスタシアを読んで、ロシア発の新しい自然との繋がり方のエコビレッジ・ムーブメントを知り、その内容に感銘を受け、アナスタシア・ジャパン代表の岩砂晶子さんに取材に伺ったワールドシフト・マガジンはもう直ぐ発行されます。

リーダーのための言霊塾は、昨年はオンライン版を開催し始め、夏休みには親子のための言霊塾を自己肯定感を高めるという目的で開催しました。

こちら大人向けはおかげさまで、25期を開催するに至りました。

お越しいただいた皆さまに心より感謝を申し上げます。

天の流れに任せて、同時に意図と意志の力で、あり方を整え、行動し続ける。

今年はひらりと「展」で参ります。

そのために、一層緩めてまいります。緩んだ方が加速するという考えのもと。

夢は、1000年未来の人たちに、幸せになる心の仕組みを届けること、美しい自然ともに。

そのために、地球と人類のシフトを促します。

そのために、日本人の自己肯定感を高めます。

この国にこの時代に生まれてきた意味を、それぞれの人が思い出し、手を取り合うために、日本に古来から継承されている調和や融合の力が役に立つと思っています。

その目的のために、必要だと思われることを、引き続きやっていきます。

行動を見ていると色々やっているように見えるかもしれませんが、基本この目的は、独立以来一度も変わっていません。さらに追求していきたいと思います。

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

1_20190108144716507.jpg

2_20190108144718e18.jpg
2018. 12. 20  
これはこうでなくてはいけない、とか、ルールだから従わないと、とか。まじめに誠実に厳密に、頑張る、やりきる、達成する、という感覚が実はゴール実現を妨げる。

ということを味わい気づいたSDGsゲームファシリテーター勉強会。

ソーシャル・チェンジを願えば願うほど、もしかしたら実現から遠ざかる可能性があるのかもしれないし、無駄な回り道や遊びがあった方が、早く達成できるかもしれない。

もしかしたら、遊んでいるうちに願いが実現するということを体験しに生まれてきたのかもしれないと、またすぐチャンクをあげて考えてしまう私がいます。

夜は10年来の仲間たちと再会して、それも楽しくて、今日は一日中笑っていました。

今日の学び。遊べば遊ぶほど実現に近づく。

1_201812212056382b9.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ