FC2ブログ
2019. 01. 24  
7年前から、この本と出会いお世話になっています。著者の岸本弘さんとも対話会をご一緒させていただいたりしました。

目で読むのではなく、声に出して響かせること、自分の耳でもう一度聞くことで、言葉や文章、文体が自分の身体を通して意味内容を追うのとは違う別の効果を生みます。

古典を声に出して読んでいくだけで、子供の読解力、国語力のテストの点数が上がるという実証結果を出しておられる塾の先生もいらっしゃるそうです。

http://akikooe.blog.fc2.com/blog-entry-1519.html

1_20190125103204013.jpg


スポンサーサイト
2018. 12. 11  
ロングラン上映している標題映画を観てきました。

大田区他で社会をより良くしようと動いている方々がリアルに登場されているドキュメンタリーと架空の登場人物たちのストーリーが織り混ざった内容で、展開に見入ってしまいました。

対話の一つの手法、フューチャーセッションが映画の中で展開するなど、社会をより良くするためのアイデアが、映画を観ながら湧いて来る、そんな刺激が散りばめられた内容でした。

上映後に監督を交えて対話するというのも、そして上映会場も映画に登場しているのも、現実と空想が入り混ざり、自分も映画の中にいるのか、映画が実話だったのか、ちょっとした混乱も起こって不思議で面白い時間と空間でした。

ロングラン上映は、今後も継続するようです。ご興味のある方はチェックされてみてください。

2_2018121211593078c.jpg
2018. 10. 23  
着物の反物。絹。伝統の手染めや手描きのものもあります。そうした新しい反物たちを、ワンピースやブラウスにしてくれる方がいます。手持ちのではなく、川端さんが入手された反物で。

京都祇園にお店を持つ川端友里さんが、定期的に東京で展示販売をされています。
大江の紹介と言うと、少しお得になるそうです。

かつて着るものは着る薬だったと言われます。もちろん今でも、絹のほか麻、綿特にオーガニックコットンなど天然素材100パーセントで草木染めのものをできるだけ着たいものですね。

ころも2018秋冬展示会
2018. 08. 10  
日本全国四季折々の美しい景色が撮られています。前半、とても良かったです。後半は、映像と音楽とのマッチングが映し出される日本の景色と合わない感覚がありましたが、この映画は、外国の方にも見られるように制作されているのだそうです。

全編を通して、日本の四季や建築物の美しさや、美しさをもたらした人々の思いに触れられ、古来より継承されている各地の祭りも描かれており、静かな感動を呼ぶ映画でした。

今、全国の劇場で公開されています。

2_20180820163110344.jpg
3_20180820163112ecb.jpg
2018. 08. 03  
『アナスタシア』4巻まで読みました。

読む人の意識が巻を追うごとに進化するように設定されている、と言われるこの本。

熱心に勧めてくれる友人がいて、読み進めています。

「シリーズのコアがここにある!」

と書かれている通り、具体的に未来に渡って幸せに、地球上のあらゆるものと調和して生きるための方法、1ヘクタールの土地に木を植え食べ物を作りそこに家を建てて暮らす手法が描かれています。

ロシアではすでにいくつかの自治体がこの本に描かれている方法を推奨していて、社会現象になる程なのだそうです。

あまりにも澄んだ人の暮らしぶり、あり方、そして本質的な内容についつい引き込まれます。そして、実話だということに驚かされ、同時に希望が湧きますよ。

1_201808061422550ee.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ