FC2ブログ
2018. 12. 13  
全員が乗組員(クルー)なのだ。」バックミンスター・フラー。
来年2月3日に、「宇宙船地球号創造学校」と称したワールドシフトネットワーク・ジャパン主催のイベントを開催します。

ビジョン、ビーイング、システムと3つの分科会を設けています。
本間正人先生、中野民夫さん、ソーヤ海くん、小木戸利光さん、谷崎テトラさん、並河進さん、阿部喨一さん、ユール洋子さん、中田久美子さん、後藤志果さん、柳生ひろみさん、藤原ちえこさん、有本匡男さん、能戸俊幸さんなどなど、豪華に多様性いっぱいに開催いたします。

私は中野民夫さんファシリの前にSDGsゲームと「ビジョンを描く」分科会全体を進行します。

2月3日はJICA市ヶ谷地球ひろばで。
詳細はこちらです。

また、今月19日(水)19:00~21:30は、新宿文化センターにて、SDGsゲームを公開開催します。

まだ体験したことのない方は、ぜひいらしてみてください。とてもエキサイティングで楽しく深く考えさせられます。
こちらの詳細はこちらです。後若干名ご参加可能です!

1_201812121154183d6.jpg

1_20181214103447a4f.jpg


スポンサーサイト
2018. 12. 11  
ワールドシフトのイベントのご案内です。

来年2月3日、「宇宙船地球号創造学校」と称したイベントをJICA市ヶ谷地球ひろばにて開催します。

3つの分科会に分かれて進めます。
お申込みの時点で3つの分科会のうち一つを選んでいただく流れになっています。

ご興味あるものを選択して見てください。終了後は、全体でまとまって、ネットワークパーティです。

持続可能で平和で幸福な未来に向けて、文明をシフトさせるために、ワールドシフトネットワークジャパンの使命の一つは、「ネットワーク」。繋げること、ということで様々なジャンル、背景の方々で、同じ目的に向かって繋がり合う場を設けています。

ぜひいらして見てください。とても面白いと思います。
詳細はこちらです。

1_201812121154183d6.jpg

2018. 11. 29  
「宇宙船地球号には乗客はいない。全員がクルー(乗組員)なのだ。」バックミンスター・フラー

今年2月、京都造形芸術大学にて、ワールドシフト・フォーラムを開催しました。

その際は500名の方々にご参加いただきました。次回来年は、東京で、分科会形式の表題イベントを行います。

今ワールドシフトコミュニケーターの方を中心に、ワクワク準備を進めています。

だんだん盛り上がってきています。

ワールドシフトとは、2009年にロンドンから世界に向けて発信された、持続可能で平和な社会実現に向けた世界的なムーブメントです。

今私たちは、文明の転換期に生きています。

シフトの主体は一人一人。

まずは、2月3日、空けておかれてくださいませ!

4_201811301716334ba.jpg
2018. 11. 09  
総発行部数 世界17カ国で2500万部を記録するロシア発の書籍『アナスタシア』。1996年に自費出版されたものがベストセラーとなり、今や新しい形態のエコビレッジ、「一族の土地」「祖国コミュニティ」をロシアを始め各国に生み出すムーブメントとなっています。

ここ日本でも、実践しようとしている方々、実践を始めている方々が既にいます。

ワールドシフト・マガジン取材のため、アナスタシアジャパンの岩砂晶子さんを訪ねました。

時代は待った無しに変化し続けて居ますが、アナスタシアシリーズの書籍には、これからの生き方として古くて新しい、生命や宇宙の真理に基づく、希望となる生き方の提案がされて居ます。

インタビュー内容は、ワールドシフトマガジン第2号にて、ご紹介いたします。

岩砂さんとのとっても素敵な出会いに感激です。


1_2018111610075774a.jpg

2_201811161007598df.jpg

2018. 10. 30  
来年2月3日日曜日に東京で開催する、一般社団法人ワールドシフト・ネットワークジャパン主催のイベントのミーティングをしていました。

ワールドシフトのコンセプトに賛同する、未来的な活動をされている興味深い方々や、一緒に活動する仲間の方が次第に増えてきていて、ますます面白くなって来ています。

2月3日、空けておかれてくださいね。

7_20181102084234efb.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ