2017. 04. 30  
Think the Earth理事上田壮一さんをお招きして、ワールドシフトTokyo7回目のイベントを開催しました。
上田さんが20年前に企業を退職してソーシャルな道に進まれたきっかけや、地球思考で生きてこられた経緯、持続可能な社会に向けてコミュニケーションを工夫する(デザインする)数々の事例をご紹介いただきました。
大事なことを人々伝え行動してもらおうとする時、伝え方は様々で、そこにアートやデザインの観点が入ることで、広がりが生まれるのだなあと、日頃言葉で伝えることを中心に行っている私に取って、多様性ある人とつながり合って大きな課題を達成していくことの価値を改めて深く感じ入る時間となりました。
これを受けて、どのように対話をし、つながり合い行動するか?
そのフェーズにいよいよ差し掛かっていることを実感するひとときでした。
上田さんの足跡、考えてこられたこと、これからの道筋に、参加された方々それぞれに響き、持ち帰った夜でした。
当日午後ワールドシフトTokyoメンバーで対話し、
「新しい価値の実験の場をワールドシフト東京から」
というコンセプトができました。
そこで、急きょ参加費を、上田さんの同意をいただき、無料、そして志という寄付型式にさせていただきました。それに即同意いただける上田さん。集まった金額は、当初の定価を大幅に上回り、上田さんは「わすれないプロジェクト」に集まった金額を寄付してくださいました。
こうした実験を、一緒にやっていける仲間ができたことが嬉しいです。
上田さんのストーリーと思いを伺えたこと、地球思考にぴんと来て集まってきてくださった方を分かち合えたこと、Worldshift Tokyoメンバーとあり方、方向性を明確にできたこと
濃い一日でした!ありがとうございました!!

18194740_10212144558866331_1614239573211855421_n.jpg

18157049_10212144565266491_3254732168879098147_n.jpg

18198325_10212144565866506_423785612652262435_n.jpg

18198611_10212144568466571_6283432828388973482_n.jpg

18199143_10212144570786629_7244696260094406321_n.jpg

スポンサーサイト
2017. 04. 21  
私たちの家である地球に意思があるとしたら、今地球はどんな状態で、何を語るのでしょうか?
SDGsが国連で採択されてから1年半。政府も経済界も取り組み始めています。
「いま私たちはあたりまえのように地球の姿を思い浮かべることができますが、青い地球を人類が視たのはわずか50年前、1967年のことです。
1年後の68年に「ホールアースカタログ」が創刊、70年にアースデイがはじまり、72年には「成長の限界」が発表されました。
そして2015年に世界190カ国以上が合意してSDGsが定められました。
Thinkt the Earthは、環境問題や社会問題への無関心を払拭しようと20年ほど前から活動をしてきました。
残念ながらまだまだ世界は良い方向に向かっているようには見えませんが、
それでも20年前に比べれば、ビックリするほど世界は変わったと実感しています。
地球を視てからの50年、Think the Earthの20年を振りかえりつつ、
シフトの途上にある今と未来を「地球思考とソーシャルデザイン」という
タイトルでみなさんと共に考えてみたいと思っています。」(Think the Earh 上田 壮一さん)。
4月26日水曜日は、20年前から地球のことを思い活動して来られた Think the Earth 代表の上田さんから、20年間の取り組みや、最近のめまぐるしく変わる世界における地球思考のアクションの変遷などについて、お話を伺い、私たちにできることについて、対話します。
ワールドシフトTokyo、7回目のイベントです。詳細はこちら

18057102_10212061196622327_3236952507087718188_n.jpg
2017. 04. 09  
ワールドシフト・ネットワークジャパンのウェブサイト「WorldShift Press」を作成するチーム、ライターズのミーティングでした。
オンライン参加も含めて、7名の参加でしたが、持続可能な未来に向けて、自分(たち)が主体的にアクションを起こしていく様々な実例、人の情報に触れて、楽しくも充実の時間でした。
内容がしっかりした、面白いサイトになりそうですよ。
テープ起こし、インタビュー、記事を書いたり、サイト掲載作業をしたり、ワールドシフト・ネットワークジャパン、クリエイティブディレクター、電通並河さんを中心に、それぞれできる領域でプロボノ(ボランティア)で動く集団です。
ご興味ある方は一緒に加わってくださいね。8月26日にあるワールドシフト・コミュニケーター講座でお待ちしています。(イベント詳細はこちら

17884012_10211937086839660_7238640813212943943_n.jpg
2017. 03. 14  
映画「プラネタリー」上映会。明日15日夜、
ワールドシフトTokyoのメンバーと開催します。
参加費は無料。観終わった後、ドネーション方式で各地で開催されている映画です。
観終わった後の対話の時間も貴重です。
私達はみんな地球という一つの美しい星を分かち合っているんですよね。そんな大事なことを思い出させてくれる、各界の専門家たちの言葉たちと美しい映像で描かれている映画です。
友人が翻訳されました。
タイミング合えば、急にいらしていただいても構いません。どうぞお越しくださいね。

映画プラネタリー上映会&ワールドシフトミーティング ワールドシフトTokyo vol.6
2017. 03. 04  
今日午前中は、ワールドシフト・ネットワーク・ジャパンのウェブサイト内「WorldShift Press」のページを書くワールドシフト・ライターズのミーティングでした。
オンラインでの参加2名を含め、合計10名プラス赤ちゃん1人で集まりました。
ワールドシフトの活動は、共感した人がそれぞれ主体となって動いていくムーブメントです。
全員がプロボノ(無償で得意なこと好きなことを行動で提供)で関わります。
ワールドシフト・ネットワークジャパンのクリエイティブ・ディレクター、電通 並河進さんがプロボノで作成されていますが、ここにまた有志が集まり、情報発信をしていきます。
3時間の間になかなか楽しいアイデアが出て、わくわくしてきました。
「世の中にはこんなに素敵な動きがあるんだよ。」という情報発信をどんどんしていけたらな。と思います。
楽しかったです!
私も参加したい!という方は、まずは8月26日土曜日に開催のワールドシフト・コミュニケーター講座にご参加ください。(https://www.facebook.com/events/1263047313781918/)
その後一緒に色々やっていきましょうー。

16995964_10211565979402206_4179164197234589398_n.jpg

17021706_10211566003722814_5147065372117173087_n.jpg

17103646_10211566003762815_7086610158972607705_n.jpg

プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ