2017. 03. 08  
昨夜は、築地本願寺KOKOROアカデミーにて「一歩前へ 自分のカラを破って 楽しみながら働き・生きるためのNLP心理学講座」を開催していました。
NLP心理学は、アメリカ生まれの言語学を土台にした実用的なコミュニケーション心理学ですので、日本文化の中で生まれ育ち、日本語を話す私たちには完全にはフィットしません。そこで、日本向け、日本語話者向けにNLPをカスタマイズしてお伝えすることを大切にしています。
昨日も2時間の中で「日本向けカスタマイズ」を3つほどご紹介しました。短い時間の中でしたから簡単にその根拠をご紹介するに留めましたが、なぜなのか?より知りたい方はNLPのコースかリーダーのための言霊塾で詳しく文化背景、神話の背景などをご紹介しています。
心をオープンに楽しんで体験されている方の生き生きしていく笑顔とエネルギーが心地よかったです。
4月15日(土)から始まるNLPコースは満席・キャンセル待ちとなりました。
引き続き、7月1日(土)からのコースは受け付けております。

17191226_10211601360406709_3215865875421154354_n.jpg
スポンサーサイト
2017. 02. 16  
ワールドシフトTokyo第5回目イベント、楽しく盛り上がりました〜!!
ワールドシフト・ネットワークジャパン初期からの戦略ボードメンバー、電通のコピーライターの並河進さんがゲストです。
初めから涙あり、ユーモアあり、まさに並河さんの発想法そのものを伝授いただいているような、その場にいた全員の頭が柔らかくなるような、楽しい時間でした。
参加されている方々もユニークでパワフルな方ばかり。アイデア出しも面白かったし気づきがいっぱいでした。
ワールドシフト・コミュニケーターの方々も60人ほどに増え、いろいろ全国で動きが出ていて頼もしいです。
教えていただいた、シンプルだけれど、意外なものが出てくるアイデアの出し方に感激!
今後人が集まるたびに、こうしてソーシャルアクションを発想しあえば、社会は楽しく活性化できる!!と確信を得た時間でした。
個人的には、公衆トイレを綺麗に使おうということで、トイレに詩を貼るというのが秀逸!と思いました。実際20%トイレが綺麗になったそうです。
その効果から中学に呼ばれて中学生にトイレの詩の作り方を教えに行かれて、子供たち自作の詩を中学校のトイレに飾リ効果があった例はグッときました。
311への風化を起こさせないため、yahoo で検索をすると10円の寄付ができるという短いCM動画も、文字と音楽だけなのに感性に訴える内容で、泣けました。
広告には、こんな素敵な社会を動かす仕掛けを作れるものなんだなあという事例満載でした!
並河さん、参加されたみなさん、ありがとうございました!!
今後のワールドシフトTokyo(全て19:00〜)
3月15日水曜日、映画「プラネタリー」上映会
参加費無料、寄付形式で広がっている、覚醒を促される映画、必見です!!
4月26日水曜日、Think the Earth代表 上田壮一さん「地球思考とソーシャルデザイン」
5月17日水曜日 SDGsゲーム体験会
国連の採択事項をカードゲームにした人がいます。気づき満載のゲームを体験します。
次回のワールドシフトコミュニケーター講座は、
8月26日土曜日です。

16807130_10211408915875716_4733281623215993113_n.jpg

16711613_10211408915915717_3976588680271590197_n.jpg

16807466_10211408915955718_2736106992025210019_n.jpg

16730162_10211408915995719_6910210962154667907_n.jpg

16807217_10211408916635735_1515764472455210250_n.jpg
2017. 02. 10  
昨日で終わった皇居勤労奉仕。ここに至るまでのプロセスも、私には学びでした。苦手な名簿管理やら受付作業、顔合わせやら、持ち物やら、諸連絡の裏方作業を行いました。普段は苦手なので、専属の方にお願いしているものをすることとなり、結構タフなことでもありました。
4日間やここに至るプロセスも多くの方に助けられました。人と一緒にするということを体験できた貴重な経験が満載でした。
これに関して、学びと気付きも、後からじわじわ出てくると思います。
本番の4日間、本当にいい形で過ごせたこと、幸せな日々で、よかったなあと思っています。後で気付いたことを書きたいです。
そして昨夜は築地本願寺さんにて、「NLP心理学で困難を乗り越える力を高めよう」というタイトルのセミナー。本来は冒頭に「楽観思考トレーニング」とつけたかったのですが、諸連絡の流れで冒頭タイトルが抜けた状態で始まりました。起こった出来事、現象をどのように受け止め捉えるのか?焦点の当てどころですね。
今夜はコアクリ主催で「コアを目覚めさせるワークショップ」。メインテーマは「今まで進んできた道をはるかに超えて生きていくとは、どういうことか?」。
昨年末から今まで、自分の時間の過ごし方や感じ方、体験の質が変わってきたのを感じている方も多いのではないでしょうか?
過渡期の時代を生きている私たち。
今日のテーマは「目覚める前の冬眠の中で、何が熟成されているのか?」です。
時間の流れが、濃密です。
深く呼吸しながら、今日も過ごしたいと思います。

16640630_10211358254769220_8438296094065324689_n.jpg

16640645_10211358261689393_6971012035867168306_n.jpg

16711900_10211358264049452_7274038704540147783_n.jpg

16641039_10211358266089503_5245366440486160905_n.jpg

16508876_10211358268769570_4768376076127511172_n.jpg
2016. 12. 26  
「受けてよかった!!」「すごく価値ある時間をありがとう」「とても軽やかに人生一層楽しくなって来ました。」
2016年を振り返り、収穫をしっかり意識化し、心の大掃除をして、来年を展望するワークショップをしました。
完了させると、次へのスペースが生まれます。
冬至後の日照時間が長くなる時期。世界中で、夏至と冬至は暦の節目と言われる時に毎年恒例で開催しています。
23日は、今年最後のワークショップでした。
毎年リニューアルしながら開催していますが、ポイントは、未完了を完了させること、無意識からなりたい未来を出すことです。
「とても軽やかに人生一層楽しくなって来ました。来年も楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。」
「すごく価値ある時間をありがとうございます。」
「肯定的なことも否定的なことも見つめられて、2016年のもやもやした部分を完了させられたように感じています。本で学べることもありますが、やはりワークショップでの体感は改めて大きいと感じました。」
「とても分かりやすくて良かったです」
「とても心地よく楽しく過ごせました。」
「やっぱりNLPはパワフルですね!」
「受けてよかった!!自分で振り返っていただけでは気づかないくらいの変化、収穫があったことに気づけました。」
などなど感想をいただきました。
初対面同士なのに初めから深い対話になって、活気ある暖かい繋がりの生まれた参加者さん同士。素敵な方々が集いました。
参加された皆様、ありがとうございました。

15727364_10210922724641239_3841823887566985142_n.jpg
2016. 12. 16  
脳の筋トレ。練習を積めば、楽観思考は身につく。盛り上がりました。
同じ水準の能力で採用された人たちのうち、入社後に伸びる人と伸びない人がいるのはなぜか?調査した結果、楽観的か、そうでないかの違いが大きくその後の成果に影響を与えるということがわかりました。
楽観的な人はいつかできると思っているので、できるまでやり続ける。だから結果がでる。
毎月恒例、築地本願寺Ginzaサロンさんにて、セミナーでした。今月は、「楽観思考トレーニング」。
ということで、楽観思考ができるよう、トレーニングをしました。
ポジティブ心理学によると、「楽観的:悲観的」の黄金比は、3:1なのだそうです。
悲観的に物事を捉えることを、いけないと思う必要はないのです。
悲観的に捉えるからこそ、危険を回避して生き延びて、命を繋ぐことができます。
会場はとても盛り上がっていました。
築地本願寺さんでの講座は今年は仕事納めとなりました。
物事は捉え方次第。自分の思考パターンを幸せに、楽になるようにすることができたら、より幸せに充実した毎日を過ごすことができます。
私も嬉しく楽しい時間でした。

15589935_10210803432058999_2001797644333848075_n.jpg
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ