FC2ブログ
2019. 03. 21  
昨日は2つの3時間セミナーを行っていました。
ご縁あってありがたいことに8年間、何度も研修させていただいていますが、毎回いそいそと取り組んでいるのが、内容とテキストの改良、改善です。

時代背景も変わりますし、参加された方の感想を伺ったり、反応を見たりしながら、少しずつ改良します。

好きなことは継続しますね。
「女性社員のリーダーシップ」「ストレス・マネジメント」。

働く人がちょっとした情報や視点にアクセスできることで、パフォーマンスや気持ちが変わる情報をお伝えして体験してもらうこと、

15年の銀行勤めの経験から、苦労したり悩んだことから働く人たちに伝えたいと強く願ってきたことなので、どちらも好きでやり甲斐を感じています。

好きなことが多いって、幸せです。

1_20190322210039c27.jpg

2_20190322210040b7e.jpg

3_20190322210042905.jpg
スポンサーサイト
2019. 03. 19  
先週末、沖縄でギフトシードの旅ワークショップを終えました。
沖縄、東京、大阪、名古屋からの参加者の方々と、持って生まれたギフト、受け取っているギフトを発見し、活性化して生きる仕組みを体験しました。

何より知念岬や久高島の自然の力、海や太陽や、月桃(南国の生姜の一種)の香りや、空や雲やガジュマルの樹。あらゆるものと参加された方々のコ・クリエーションが、生き生きと広がって行くのが見られて嬉しかったです。

一緒に侵攻した星野美佳ちゃん、サポートしてくれた荒木亜紀ちゃん、参加された皆々様、ありがとうございました😊

1_20190319095514979.jpg

2_20190319095516165.jpg

3_20190319095518ca4.jpg

4_2019031909551967d.jpg

5_20190319095520131.jpg

6_201903190955228df.jpg

7_201903190955247e2.jpg
2019. 03. 16  
沖縄南城市、斎場御嶽のそばにあるAirBnBにて、「ギフトシードの旅」の1日目を開催していました。

午前中は、家主さんのご案内で、お供え物のムーチー(月桃の葉で包んだ蒸しもち)を作り、重箱に詰めて、お祈りの仕方を習って、斎場御嶽(琉球王朝の最高の祈りの場だったとされる場所)に伺いました。

古来の伝統に従い、土地の神様を敬いながら参拝することが嬉しく、かつては王家しか入ることのできなかったところに入らせていただくことへの感謝と畏怖を感じながら、心静まる時間になりました。

そして見晴らしの良い「海のイスキア」でランチ。
そのあとで、ついにワークショップのスタートです。

250度以上の角度で海を眺められる知念岬で、夕日を眺めながらのワークをホールドしながら空を眺めると、
それはそれは美しい雲たちと青空が見え

ああ自然の美しさを感じるために、地球に今、肉体を持って生まれてきたんだなあ。

と、地球という絶妙な大気他のバランスを保つ星が宇宙に誕生したことと、
この星に生まれてきたことと、
人類として恵まれた環境で生きている奇跡を、
つくづく思いました。

ギフトシードの旅は、持って生まれたギフト、文化的ルーツから受け取っているギフト、歴代女性先祖、男性先祖から受け取っているギフトを明らかにし、未来への夢を明らかにし、それら全てを活性化して日常生活を生きていくことを仕組み化していくワークショップです。

1_20190318090335ec6.jpg

2_20190318090337b8c.jpg

3_2019031809033892c.jpg

4_2019031809034050f.jpg

5_201903180903411c5.jpg
2019. 03. 12  
毎月恒例となりました「古事記」読書会を開催していました。

「朗読のための古訓古事記」を声に出して読み、「初めて読む人の「古事記」」を翻訳副読本としてZOOMによる対話を進めています。
 
今日はイザナギのみことが黄泉の国(亡くなった人が住んでいるとされる国)から逃げ帰ってきて、川で禊をし、その過程で様々な神が誕生したくだりを読みました。

神様の誕生の仕方が様々で、それはそれは多様です。

女性神であるイザナミから生まれた神
首を切られほとばしった血から生まれた神
脱ぎ捨てた衣類や装飾品から生まれた神
川に沈んだときに生まれた神
目を洗った時、鼻を洗った時に生まれた神。。。

こうしてみていくと、古事記が編纂された時代には、神様の誕生の仕方も、神様の姿も、実に多様です。

災いを起こす神も、それを収める神も生まれます。

決して、正義の味方が悪を倒したり懲らしめたりするストーリーではなく、愛憎もあり、鬼もあり。
これぞダイバーシティといった様相であり、さらに言うとどんなものも存在していいと言う生物多様性が、当たり前に存在しているのです。

あらゆる気持ち、思いをなかったことことにしない
多様性
良いも悪いもない。何でもあり
天と地の分離(いざなぎといざなみの別れ)から多くの神が生まれた
神は人間っぽい。そばにいる存在。決して崇め奉る存在ではない
「なる」が多用されている
古事記を通して昔の人は何を伝えたかったのかな?

等の感想が出て、ひとつにはくくれない多様な解釈、読みを生むなあと思います

さて、本文に出ていました「筑紫(ちくし)の 日向(ひむか)の 橘(たちばな)の小門(をど)の 阿波岐原(あはぎはら)」

の出てくる祓い清めの祝詞、「天津祝詞」をご紹介します。

1_2019031308450831a.jpg

2_20190313084509e8f.jpg
2019. 02. 19  
ちょっと前ですが、1月27日に、コーアクティブコーチ向けのNLP、脳科学から紐解く講座をしていました。

数年前に鳥谷部愛ちゃんの発案で始まり何度か開催してきましたが、参加された方から友達にも紹介したいという声を受けて久しぶりの開催でした。

コーアクティブ・コーチングには私も大変感謝しているし非常に効果の高いものであると思うだけに、クライアントさんに論理的に説明ができると、より社会に広がると思い、私なりにコーアクティブ・コーチングへの恩返しのつもりでやっています。

今回から、チームひとしずくのメンバーと共に進めています。

参加された皆さん、チームひとしずくのみなさん、ありがとうございました。

次回は8月頃の開催予定です。

「意識/無意識を説明いただき、非常に”ふ”におちた。コーチングにウラづけができ、深い理解と自信がもてた。」
《かずさま 男性 会社員 50歳代》

その他の感想はこちら

1_201902191043051b4.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ