2017. 10. 16  
昨日は、「リーダーのための言霊塾」入門編を開催していました。
言霊塾では、土の上にある見える部分としての自己ではなく、地中に見えない根の部分の自己を掘り当てて行きます。
根と土。
これは、「自分たち」の事。日本の文化であり、日本人であり、日本語です。
知らず知らずのうちに身につけてきた振る舞い。連綿とご先祖様たちが受け継いで来てくださった文化。
それらを自然と醸し出すだけで、発揮されるリーダーシップがあるのだとしたら。。
書き始めると熱くなって止まらなさそうですので、この辺りで終えます。
セミナーの後、参加された方とお茶に行きましたら、ハロウィンを取り入れたケーキたち。この文化の融合力の高さも感じながらの楽しくも熱い日曜の午後でした。
日本だけが優れているわけでもないし、日本が一番と言いたいわけでもありません。
日本の個性、特徴、持ち味を知って日々を過ごすだけでも、自己肯定感(自信)は高まります。
そして、日常に活かす。。
参加された皆様、ありがとうございます。

10_20171018164302129.jpg

11_201710181646203ed.jpg
スポンサーサイト
2017. 10. 12  
「日本古来の知恵から自己理解を深める」というタイトルでお話の依頼をいただきまして、昨日は鵠沼海岸まで行ってきました。
自己肯定感を高めるには、自分自身の美点を知るのもさることながら、日本文化、日本語の美点を知ることが役に立ちます。
後半はずっと涙を流される方もおられましたが、本当に素敵な波長の合う方々との出会いの居心地の良いひとときでした。
皆様ありがとうございます。
言霊塾に参加された方から、こうして自分のコミュニティでも話してくださいとリクエストいただくことが多いです。
「この内容は、日本のすべての人に受けてもらいたい」という感想を頂きましたが、それほど基本的なことが知らされていないし知らないのが現状ということなのだと思います。
日本について、普通に初等教育で学ぶ時が来ることを祈りつつ、できることを継続して行きたいと思います。

3_20171013094516f4f.jpg

4_201710130945172bb.jpg

5_2017101309473222b.jpg


2017. 10. 01  
水輪での1泊のアクティブホープ・ワークショップが終わりました。
昨年、今年88歳になる仏教哲学者で活動家のジョアンナ・メイシーから学んだワークは、40年前から行われていたにもかかわらず、今この時代に必要不可欠と言えるほどの重要なインパクトを起こすことを改めて実感しました。
会場の長野県飯綱高原は、2日間とも秋晴れの快晴で、たくさんの栗が落ちる敷地内で、本当に実りある時間をもたらしてくれました。
力とは、戦ったり競ったりするためではなく、つながる力。この力の使い道が感覚として実感できると、ぐんと器が広がって、視点が変わって、少々のことでは折れないしなやかな強さになるのです。
言葉では説明し難いけれど、今本当に時代に必要とされるある種の「感覚」が手に入る効果があるなと思います。
参加された方々に感謝。ワークに感謝。地球に感謝です。

1_2017100311100456b.jpg

2_20171003111005309.jpg

3_201710031110075ca.jpg

4_20171003111008be2.jpg

5_201710031110102c5.jpg

6_20171003111051fdd.jpg

2017. 10. 01  
アクティブ・ホープワークショップが始まりました。このグレートターニングの時代を生きる知恵を体に落とし込み、行動につなげます。
楽しくも痛い。向き合い、ステイし味わう。すると新しい眼が開かれる。「私」という概念を広げる。どこまでも。
あすも楽しみです。

1_20171003110025f02.jpg

2_20171003110026515.jpg

3_2017100311002856f.jpg

4_20171003110029f7f.jpg

5_201710031100303a0.jpg

6_20171003110118d3b.jpg

2017. 09. 07  
昨日は大石会計事務所さんで、アサーション研修を行っていました。
大石会計代表の大石さんとは12年来のお知り合いで、ずっと良いご縁をいただいていてありがたいのですが、この12年間一貫して規模、人数が拡大され続けており、しかも拡大を求めているというよりも、人としての在り方を大事にされておられる姿勢が、信頼を得て拡大されておられるのだろうと、この期間のお付き合いの中で学ばせていただいています。
仕事がうまくいくために必要なことはわたしは次の2点だと思うんです。1つは、実力。どこまでも自分の専門領域の実力は磨き高めることができるし、磨き高め続けること。もう一つは、人となり。人としての信頼感だと思います。ここには、自分の情熱の在りどころを明確に持っていることや自己探求や、深く内なる自分に向き合っているかどうか?も含まれます。こちらもいつまでもどこまでも磨き高めることができることだと思います。
マーケティングの手法とか、そうした表面的なことを磨いても、継続して信頼を得続けるということはできないと思うのです。
ですから、何よりも人格を磨き高めることと、自分のプロとしての実力を磨き高め続けることだと思っています。これは、知識とは違います。多くのことを知っていても実践できなければ意味がないですから。
そして、大石会計さんが大事にされている人としての在り方。税理士法人さんの世界では、実務が重要視されているところもあるのかもしれませんが、その実務の上に人となりを大事にされている点にほんとうにすばらしいなと感じているのです。
そして昨日の研修。伝え方にはコツがある。ということで、伝えにくいことをどのように伝えることができるのか?自分の言いたいことを我慢するのでもなく、相手を怒らせてしまうのでもなく、伝える第三の手法、アサーションを練習をしながら身に着ける。そんなひと時でした。
どんなに相手を思って語っていても、相手がカチンとくるような言い方をしてしまうことって、家族に対しても友達に対しても、誰に対してもあるわけです。
お互いにとって気持ちのいいコミュニケーションの手法、このコツを小学校ぐらいで十分に学んで練習できたら最高なのですが、残念なことにそうした授業は学校にはないので、今書籍が多く出ていたり、研修やセミナ-で、各地でご紹介しているということになるのですね。
今回も大石会計さんの和気あいあいとした闊達な雰囲気の中で、私にとってもうれしい時間を過ごさせていただきました。
大石会計の皆様、どうもありがとうございます。

1_20170911135557376.jpg

2_201709111355597cb.jpg

プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ