FC2ブログ
2019. 10. 04  
空へ外へと枝葉を広げることも大事ですが、木は根がしっかりと大地の深いところへ伸びていることによって揺るぎなくなりますよね。

私たちが受け取って知らず知らずのうちに体現している文化や世界観を知ることは、自分自身の存在を揺るぎなくしてくれます。

先週末「みんなの古民家」で開催した「言霊塾 中伝」に参加された方の感想です。

「入門編の冒頭に、『木には枝や葉をつけることも重要だけれど、木の高さと同じくらい根をはることが重要であり、言霊塾でやることはその根をはる部分の作業である』といった主旨の説明をいただいたかと思います。

初伝、中伝と知識を深める毎にに、先人への感謝は、技能、精神性から、冷静なもの、高度な知能まで幅広く広がって行きました。
こんな祖先を持つ日本人に生まれたことの感謝。

そして私は東北の、特筆する文化もない田舎町の、それもそのはずれの集落に、米農家の小作人を祖先とする家に生まれた事に、家族への愛情と感謝はあっても、その環境そのものに対しては、あまり抱いてはいませんでした。

今は、生まれた時から曽祖父母も暮らす大家族の中、神棚と仏壇と明神様の祀られる家で、一定の神信心の行事と稲作を見て育ったことは、どれほど学ぶ機会に恵まれていた環境だったのかと誇らしい気持ちです。

日本の先人達に、そして私の家族の祖先達に、感謝と尊敬の念を持つという事は、こんなにも体があたたかさと充足感で満たされる事なのかと。根をはる大切さ、分かった気がします。。

古事記に秘められた暗号をもっと知りたいです。

スピリチュアルなことをやっているはずなのに、ほど良い加減に論理的でマニアックなあきさんのクラスが好きです。」 大友久美 様 外資系IT企業勤務

ご参加ありがとうございます😊

1_20191004215605489.jpg
スポンサーサイト



2019. 09. 30  
古来から日本は八百万の神=あらゆるものに神が宿るとした世界観を持っていますが、
「言霊百神」という言葉があるように、五十音一音一音にも神が宿るとされています。

その日本語の音の持つパワーに触れて実際に祝詞やウタヒを声に出し、短歌を詠む時間でした。

思考を止めて、中今の今。今にいること
森羅万象と一体化した感覚であること
おかげさまの精神で謙虚にあること
明るく朗らかにあること

あらゆる感情を歌に詠むことは、晴明心を保つにも、リーダーの心の健康にも、芸術的創造性の発揮にも、今にいるためにも、有効です。

特にどこにいても今を愛でること味わい尽くすことができる、豊かさへの入り口の扉を開けることができます。このモードの切り替えをできるようになれたら、ほんとに達人だなあと感じたりしています。

自然界へのお願い、ネゴシエーションを全員で行ったせいか偶然か、雨の予報も晴れになり、近くの神社へ吟行(歌を詠むショートトリップ)に出かけました。

この週末開催した「リーダーのための言霊塾 中伝」。参加された方々の感想を一部ご紹介します。

「①声に出すことがこんなにも心地よく、カラダが浄化されていく感覚になれるのを、改めて感じました。
②眉間の疼きをキャッチした時の、なんとも言えない新鮮さと驚きがカラダに残ってます。
③短歌を作ることの面白さや意義が少しわかった気がします。今この瞬間を受け取って、歌にする習慣にもチャレンジします。」
プログラム開発 柿沼幸一様 50歳代

「音の持つ意味や古来からの知恵、宇宙からのメッセージ。それらを受けとる力があれば受け取れるし、それを周りに広げていくリーダーでいたいなと思いました。面白かった❗️」
コーチ、ファシリテーター 本間玲子様 40歳代

参加された皆様、この場をお貸しくださった皆様、ありがとうございます😊

1_20190930143601769.jpg

2_20190930143602ae0.jpg

3_2019093014360430a.jpg

4_20190930143605e88.jpg

5_20190930143607560.jpg

6_20190930143608dfe.jpg

7_20190930143610f52.jpg

8_201909301436110b2.jpg

9_2019093014361376c.jpg

10_20190930143614a5e.jpg

11_2019093014361672e.jpg

12_201909301436178e5.jpg

13_20190930143619758.jpg

14_2019093014362006d.jpg
2019. 09. 18  
季節が夏から秋に移り変わる頃の旅でした。

シャスタを訪れると人生がぐっとシフトする方が多いです。

何を手放し、新たに何を手に入れるのか?
人生において何を実現したいのか?
旅が終わった今、どんな存在になったのか?

旅から帰って3ヶ月、半年、1年、2年経つ頃に、振り返ると「あの時がきっかけだったんだな」と気づくことがあるかもしれません。

パワー溢れる皆で、大笑いし続けた5日間でした。

参加された皆様、ありがとうございました😊

1_20190919210952119.jpg

2_20190919210953525.jpg

3_20190919210955bab.jpg

4_2019091921095612a.jpg

5_201909192109581a6.jpg

6_20190919210959377.jpg

7_2019091921100131d.jpg
2019. 09. 17  
昨夜雨がよく降ったと思って山を見たら、雪帽子。急に雪山になったシャスタ山は、ますます神々しい美しさが増していました。

今日は滝三昧。雄々しい男性性のパワーを感じるバーニーホールズ。

線路を片道30分歩くと辿り着くモスブレーズの滝は、優しい女性性の包み込むようなパワーを感じます。

どちらも「滝」と名がついているものの、そこを流れる水は瞬間瞬間常に違っていて、それでも夜も、明日も、夏も冬も、休みなく水が溢れ流れ続けている。

それは奇跡に近いほどすごいことだなあと、じっと滝と対話しながら、つくづく自然の豊かさを感じ、恵みをいただいていることへの感謝と、人知を超えた自然の営みに畏怖の念を持つのでした。

色々と、いいひらめきとメッセージが降りてきました。

1_20190919210409549.jpg

2_2019091921041071f.jpg

3_201909192104123d3.jpg

4_20190919210413ae3.jpg

5_20190919210415131.jpg

6_20190919210416b84.jpg

7_20190919210418556.jpg

2019. 09. 16  
昨日は先住民の方が発見した、心・身体・魂を浄化する温泉に入り、今日は先住民の浄化の儀式スエットロッジを受けました。

シャスタの町で魔法使いと呼ばれている母娘が進行するスエットロッジ。全員がさっぱりすっきりしました。
集合写真に写っている金髪の2人が魔法使いさんです。お母さんの方が84歳なんだそうです。

フェアリーフォールズも、素敵な美しい場所でした。
夜の自宅での宴会も盛り上がりすぎています。

1_20190917103259fb2.jpg

2_20190917103300bcf.jpg

3_20190917103302c03.jpg

4_201909171033039ba.jpg

5_20190917103305f09.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ