FC2ブログ
2020. 01. 22  
SDGsゲーム。今、日本にファシリテーターは600名を超えて、世界にも増え続けています。私も昨年後半は特に各所からご依頼をいただき、相当回数ファシリテーションをさせていただきました。

今日もファシリテーター養成講座のアセスメントにお伺いしていました。また全国と海外にファシリテーター仲間ができて嬉しいです。

そして、これだけ開催してきて、多くのファシリテーター仲間が続々と増えていくのだから、日本におけるSDGsの認知度はかなり高まっているのではないか?

と想像しています。が、まだまだ浸透させていく余地がいっぱいだとその都度気付かされています。

そこで、株)ひらり主催でも、1月26日(日)と2月29日(土)に公開ワークショップを開催します。
何度体験しても一緒にゲームをするメンバーが違うので、気付きがまた違うのが面白いです。

研修の導入を検討されている方
SDGsを自社に取り入れたい方
まずはSDGsが何かを知りたい方
自他のコミュニケーションについて気付きを得て日常のリーダーシップ発揮や人間関係に活かしたい方
地球温暖化や貧困問題他にアクションを起こしたい方

気付きや洞察を得られる時間となることと思います。

2月29日にはゲームの後にアイデア出しワークショップも開催します。こちら、自分の思考の枠を外れた斬新なアイデアがでるきっかけづくりになり、そのまま持ち帰って地域、学校、組織で実践していただけます。興味深い体験になることと思います。

詳細はこちらになります。

SDGsゲームを通してビジネスと生活にシフトを起こそう
1/26(日)14:00~16:30
https://www.hilali.co.jp/events/sdgsgemuwotoshitebijinesutoseikatsunishifutowookosou-2

SDGsゲームを通してビジネスと生活にシフトを起こそう
2/29(土)10:00~13:00
https://www.hilali.co.jp/events/sdgsgemuwotoshitebijinesutoseikatsunishifutowookosou-3

SDGsを実践するためのアイデア出しワークショップ
2/29(土)14:30~16:30
https://www.hilali.co.jp/events/sdgswojissensurutamenoaideadashiwakushoppu


ご参加をお待ちしております。

1_202001222132206fb.jpg

2_2020012221322177f.jpg

3_20200122213223680.jpg

4_202001222132249c0.jpg

5_20200122213225b9c.jpg
スポンサーサイト



2020. 01. 21  
密かに2011年から「1000年プロジェクト」と名付けて活動しているものたちがあります。

何度かフェイスブックやメール講座などでも書かせていただいているので、繰り返しお読みいただく方もいるかもしれませんが、大事なことなので改めて書かせていただきます。

学生時代に『萬葉集』(万葉集)の歌を読んだ時、感動したんです。1300年前の人の嘆きや人を恋しいと思う気持ちに共感できることに。そして、当時の私は1300年前の人から手紙をいただいた気がしてなんとも嬉しい気持ちになりました。

そして返歌(返信)を詠もう(書こう)としましたが、現代の時間感覚のもとでは、1300年過去に生きた人に手紙を届けることができません。

そこで思いました。

こんなに素敵なプレゼントを1300年前の人にいただいたのだから、私は、1000年未来の人たちに何かをプレゼントしたい。と。

その思いから始まっている1000年プロジェクトです。
ーーーーーーーー

私たち人間は、7歳くらいまでに様々なことを身近な養育者から真似て学び身につけていきます。日常生活のリズム、振る舞い、食事の仕方、マナーなどなどです。例えば「こんにちは」と挨拶する時、お辞儀をするのも日本の文化に馴染みのある人なら自然にしますね。それもその一つです。

そして口癖も真似たりしますね。思考パターンまでも真似ると言われています。

同時に人は、人からされたことを人にします。
特に模倣能力の高い幼少期に、養育者がどんなことを自分に言ったりしたりしたのか?
を良い悪いではなく吸収して知らず知らずのうちに再現し、長じて大人になってもずっと同じような思考と言動のパターンを繰り返します。

例えば、親からガミガミ言われたから子供には言わないようにしようと思っているのに、言ってしまう。とか、悲観的思考パターンが受け継がれているなどです。

(この間には、その人特有の体験経験から身につけたパターンもありますが、その根底となる出来事の受け止め方のパターンを身につけていると言えます。)

で、私たちは代々そのパターンを身につけているわけです。それが家風と言うのかもしれません。

ご先祖様からいただいたありがたい思いや習慣を感謝して受け止め、自分を縛ったり苦しめたりするパターンがあるとしたら、それに意識的に気づいて手放し、新たな自分を幸せにする思考パターンを身につける。

これをしていくための一つの手法がNLP心理学を学ぶと言うことだと思っています。ワークショップ形式で言語での論理的理解と体験からの理解で腑に落とす学びです。

株式会社ひらりでは、NLP心理学を、「無意識で行なっている思考と言動のパターンを意識に上げて手放していく手法を身につける」という意味を込めて「コンシャスリリース・メソッド」と名付けています。

私たちの世代の享受しているギフトは様々にありますが、その一つが「脳科学と心理学の発達により、自分に制限をかけている言動と思考のパターンを変えることができる」というものです。

これは本当に大きなことだと思います。

分かっちゃいるけど変えられないパターンを望む方向に変えていく。このことができるようになった第一世代が私たちです。

だからこそ、私たちは後の世代の人たちのためにも、望ましくないパターンを変えていくのです。

私たちの世代が意図的に自分を制限する思考パターンを手放し、幸せになる心の仕組みを身につけたとしたら、次の世代の人たちはそこに手をつける必要もなく、幸せになる心の仕組みを受け取りそのまま生きて次の世代に渡してくれることになります。

ーーーーーーーーーー

これが私が千年未来を生きる人に渡せるプレゼントだと思って、1000年プロジェクトを実践しています。

なので、株式会社ひらりでNLP心理学や言霊塾(ここにもNLP、脳科学の裏づけも入っています)を学ぶ方々は、漏れ無く1000年プロジェクトに参画していただくということになるのです。

ーーーーーーー

リクエストが集まったら開講することにしている米国NLP協会認定プラクティショナーコース。
今年は6月6日からの開催が決まりました。
通算27回目の進行となります。

定員10名で残席2名です。あまりにもすぐに一杯になるようでしたら、2席ほど増員しようと思います。

コーチ、キャリアカウンセラー、人事担当者、上司、教師、講師、経営者、自営業の方々の参加が多いです。

サイトは2年前まで主宰していたコアクリエーションズのところになりますが、日程金額他詳細を掲載していますので、リンク先はこちらになります。

1_2020012221133537f.jpg
2020. 01. 08  
2月22日、23日の土日に、「ギフトシードの旅」を葉山で開催します。今朝はそのミーティングをしていました。

ギフトシードの旅では、私たち一人ひとりがアイデンティティの本質を思い出し、分断されている気持ちを癒し、人生で体験する困難な出来事に対して、新たなアプローチをとる手法をご紹介していきます。

私たちは日々、様々な分断・対立・混乱・恐れを体験することがあります。「私たち」vs.「彼ら」、「正しい」vs.「間違っている」・・・・こうした分断を創り出す態度は、誰しも持つことがあり、そのことによって、私たちの多くは孤独を味わっています。

このワークショップでは、様々な分断に取り組む前に、まず、自分自身の内なる世界を統合することから始めます。

なぜなら外側の世界は私たち自身の鏡だからです。

自分のルーツと深くつながり直し、生まれながらに自分に授かった力や使命、そして過去の先人から譲り受けたギフトを思い出し、それらと深くつながり活性化することを学びます。

このことにより、私たちは自分が持つ本質的な力を取り戻し、まるで自分がパワースポットとなって、分断を癒すための力強い土台を自分のうちに築くことができるのです。

*参加者された方の声
・欲しかった変容の体験をすることができた。
・自分へのヒーリングが起こった。
・これまでアクセスしたことのない世界や時空を超えたエッセンスにつながることができた。
・自らのルーツを感じることで、自分がここまで生きてきたこと、今、存在することにYesを出せると思った。
・自分の中にあるエネルギーが最大化された感覚になった

文化的ルーツやご先祖様から受け取っているギフトにも意識を向けていただきたくて、こだわって探し続けてようやく見つけた素敵な会場です。

えんがわcafe&レストランをお借りします。

2月22日、23日土日、いずれの日も10:00~16:00
日帰り開催 定員10名、残席7名です。

イベント詳細の公開まで、もう少し詰める点がありますので、お申込みまであと2~3日お待ちください。

詳細公開前にお席を確保されたい方は、個別にご一報くださいませ。

1_202001092127531fa.jpg
2019. 12. 29  
講座や講演会を開催したり呼んでいただきお伺いしたりすると、終了後に喜びのメールをいただくことがあります。大人数の開催で名刺交換もできなかった方から、わざわざサイトで調べて連絡をくださる方もいて、本当にありがたく、大事に読ませていただいています。

以下は、お知り合いの方から頂いた、コーチ向けのNLP講座の感想です。

~~~~~~~~~

この間の「脳科学から紐解く~なぜ私のコーチングはうまく行ったり行かなかったりするのか?」受けてホントによかった!

ここんところ、コーチング・セッションやってて、投げかけた質問を受けたクライアントの様子を見て、「何それ?って顔してるね」「これはね〜」と無意識の話なんかを含めて、意図を話してあげると、スーっと落とし込んでくれる場面が何度もあって😉
ホントにありがとう😊
…って伝えたくてメッセージしました!

         柿沼幸一様 会社員 社内コーチ、講師

~~~~~~~~~

こちらの講座は、以前同講座に参加して下さった方で「他のコーチにもぜひ参加して欲しい!と言う思いを持っている方々が集った「チームひとしずく」が主催しています。

頂いた感想は、チームひとしずくの皆さんと喜びを分かち合いました。

脳の取扱説明書とも言われている、NLP心理学の資格コース「コンシャス・リリース・メソッド基礎コース」は、「参加したい」と言う方が集まったら開催しています。

自分の脳と無意識の仕組みを知って、自分と上手に付き合えるようになる。
自分への信頼感が深まり、楽になることを通して、他者とのコミュニケーション力を高めることを目指します。

どなたもご参加いただけます。他者の成長を支援する立場の方にも、有効な時間となることと思います。

希望される方々と調整した結果、以下の日程で開催することとなりました。

第1講 6月6日、7日(土日)
第2講 7月4,5日(土日)
第3講 8月10、11日(祝・火曜日)
第4講 10月10,11日(土日)
第5講 11月7,8日(土日)

年が明けたら、サイトを更新して募集を開始します。定員12名、残席5名です。

1_202001062050226ed.jpg

2_2020010620502495c.jpg
2019. 12. 18  
令和元年の冬至は、標題イベントにてお話をさせていただくことになっています。

映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」プロデューサーの龍村ゆかりさん
説法家の千田さん
教育活動家の犬飼良成さん
と共に、
お話と対談をいたします。

宇宙船地球号のこれからと私たちは今どこにいて、どこへ向かおうとしているのか?
令和元年から二年、あるいは2019年から2020年に移りゆく今どのような指針を持って生きるのか?のヒントが得られる時間になるのではないかと思います。

定員80名はほぼ満席なんだそうですが、あと若干お席を確保できるそうですので、ご都合のつく方はぜひどうぞ。

イベント詳細、お申込みページはこちら

1_20191219213634914.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ