2018. 05. 24  
5月19日に20回目の「リーダーのための言霊塾 入門編」を開催していました。

感想をご紹介いたします。

「西欧文化では立ちゆかなくなった現代に、風穴を開けられるかもしれない私たちの財産。
なんとかこうした精神性を呼びさます一端を担いたいという想いを強くしました。
子供たちがこうした自国のルーツを理解し、国に対して尊厳を持つことは、日本が永続していく上でもとても大切だと思います。

あきこさんの知識、体験の引き出しの多さに驚きました。
タイムリーにたくさんの事例を紹介して頂き、理解が深まりました。楽しかったです。次回も楽しみです。」
≪K.Yさま≫

「今まで形や概念があったものに、気持ちや感覚が入りました。
自分がリーダーとして人の上に立ち、迷っていたものの、答えに向き合えました。
自分の至らなさや良さを実感でき、感謝の意味、ありがたさの意味を知りました。」 ≪中田幹人さま≫

「経営者(リーダー)のやるべきこととして、自宅、会社にある神棚の意味。毎年元旦に家族揃って神社に行く意味(理由)が腑に落ちました。
ルーツとしての日本文化を少し知ることができ、自己理解が深まりました。モノづくりの根幹をさらに知りたいです。

人間教育として、また自己理解のために“神話”“論語”“教育勅語”今回のような話しは必要だと思うので、社員や経営者仲間に紹介したいです。
“リーダーとしての在り方”が大事だと言うことを再認識しました。
≪K.Kさま≫

「昔の日本の感覚、世界観、思いを知ることができ、豊かさのある国に生まれ、守られ、大切にされて今の自分があることに改めて気づかされました。
今の生活の中で、この思いを忘れずに、どう伝えていくかはじっくり考えたい。自分のあり方、生き方に関わる大切な気づきを得られました。」
≪大内礼子さま≫

「言葉ではなく音、語源、意味。あり方、どう生きるか、(寺子屋)日本てスバラシイ!!たくさんの気づきがあり、書ききれません。
大江さんの話す事ならもっとたくさん、全部聞きたいです。
原点を知り、今を考えたいです。もっと知りたい!!」
≪F.Sさま≫

「このような素晴らしい企画を作っていただきありがとうございました!
たくさんの宝物がいっぱいで、刺激を沢山いただきました。
日本の強さ、ユニークさ、貴重さを学ぶことができました。
いつも楽しく、目からウロコで刺激の多い時間を本当にありがとうございます!」
≪N.Mさま≫

「自然界、宇宙も含めて、今起こっていることに対する感じる力、そしてそれを意味をもって伝えていく力、コトではなく意味をつなげていく国民性に誇りを感じました。

私の両親は戦争を知っている世代です。普段から有事のとき、見ず知らずの他人から頼られても身を削って助けるだろうと思っていました。なんとなく思っていたことですが、今日なるほどと思いました。この両親の子供に生まれてきてよかったと思いました。それが則ちほしかった自信のように感じました。

古事記、日本書紀、世界とのつながり、これから日本はどういう立場で強みを生かし、世界に貢献していったらよいのか、もっと知りたいです。点と点がつながりました。」
≪ゆりおさま≫

「日本の精神性について、初めて素晴らしいと思い、それを育ててきた自然環境と、つないできてくれた人々に敬意を表したいです。
たまに「自然に還りたい」と思うことがあるが、それは分離された違和感から生まれた思いであるのだと思いました。
「日本語」というものに更に興味がわき、継承していきたいと思いました。」
≪M.Yさま≫

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

IMG_2250.jpg
スポンサーサイト
2018. 05. 24  
『“あいまいさ”“自然とそうなる”“主語がない”・・・ビジネスをする上で“マイナス”とされていることが、実は自分達の文化から来ているものだと知り、自分の思い込みであったことに気がつきました。』
5月19日に開催した「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想をご紹介いたします。

「分離感なかった。自然と成ることを祈りを通して受容してきた精神性は、まさに西欧文化では立ちゆかなくなった現代に、風穴を開けられるかもしれない私たちの財産だと感じました。
特に天皇がまだ祈りを通して国民一人一人を宝として扱い続けてくれていることが、戦後の教育を受けてもまだ取り戻していける可能性を示唆してくれているので、なんとかこうした精神性を呼びさます一端を担いたいという想いを強くしました。
産霊の信仰、清明心をととのえることを具体的に体験して体感として自分が日々実践できるようになりたいです。
子供に受けさせたいとまず思いました。
子供たちがこうした自国のルーツを理解し、国に対して尊厳を持つことは、日本が永続していく上でもとても大切だと思います。
あきこさんの知識、体験の引き出しの多さに驚きました。
タイムリーにたくさんの事例を紹介して頂き、理解が深まりました。
楽しかったです。次回も楽しみです。」
≪K.Yさま≫

「今まで形や概念があったものに、気持ちや感覚が入りました。
愛すること、大事にすること、尊いということ。
自分が上に立ち、何か迷っていたものの、答えに向合えました。
あいまいさの素敵さを知り、すごさを知ることができました。許すことができました。
もっとみんなに知ってほしい。広めたいです。
自分の至らなさや良さを実感でき、感謝の意味、ありがたさの意味を知りました。
祈り方について更に知りたいです。
姉、親、周囲のリーダーに紹介したいです。
戦前の教育を知っている人とのコーリードが見てみたい。
年一回、自分の振り返りのために受けたいです。忘れてしまうので。」
≪中田幹人さま≫

自宅、会社にある神棚の意味。毎年元旦に家族揃って神社に行く意味(理由)が腑に落ちました。→経営者(リーダー)のやるべきこととして。
ルーツとしての日本文化を少し知ることができ、自己理解が深まりました。
なぜ“日本人は他人に迷惑をかけないようにする”のか、理解が出来ました。
肯定文で言えば“清明心”。
形霊・・・モノづくりの根幹をさらに知りたいです。
人間教育として、また自己理解のために“神話”“論語”“教育勅語”今回のような話しは必要だと思うので、社員や経営者仲間に紹介したいです。
本日はありがとうございました。更にパワーアップされている大江さんのお話楽しかったです。天皇陛下の祈りにもあるように、“リーダーとしての在り方”が大事だと言うことを再認識しました。
自分の「気」を整えるためにも祈りたいです。」
≪K.Kさま≫

「昔の日本の感覚、世界観、思いを知ることができ、豊かさのある国に生まれ、守られ、大切にされて今の自分があることに改めて気づかされました。
今の生活の中で、この思いを忘れずに、どう伝えていくかはじっくり考えたい。自分のあり方、生き方に関わる大切な気づきを得られました。
学びを振り返る機会があるのって貴重だと今日は気づいたため、学び直したいという気持ちが高まりました。
子供たち、子供を持つ親たちなどに紹介したいです。知り合いの顔が浮かびました。
声をかけていただきありがとうございました。」
≪大内礼子さま≫

「言葉ではなく音、語源、意味。あり方、どう生きるか、(寺子屋)日本てスバラシイ!!
いつもやってるチェックイン(放つ)や一人リトリート(こもる、流す)水風呂とか…清明心だったんだ!と思いました。
たくさんの気づきがあり、書ききれません。
大江さんの話す事ならもっとたくさん、全部聞きたいです。
原点を知り、今を考えたいです。
保険会社のリーダー、学校の先生と保護者、中小企業の社員、子供たち!(小学高学年~大学生)に紹介したいです。
歴史好き、特に第二次世界大戦(昭和史)それの礎が古来の新語だときづけました。
大江さんはスゴイなー!もっと知りたい!!」
≪F.Sさま≫

「このような素晴らしい企画を作っていただきありがとうございました!
たくさんの宝物がいっぱいで、刺激を沢山いただきました。
日本の強さ、ユニークさ、貴重さを学ぶことができました。周りの人々にも伝えたいです。
亞紀香先生がどのような体験をしてきて今に至るかという事、どのようなきっかけたちがあってこのような素晴らしい、奥深い人間になったのか知りたいなぁと思います。
自分に自信がないなぁ、日本人は…と言っている人がいたら紹介したいです。
仕事では英語に興味を持っている人たちがまわりにいますが、日本の良さを伝えたいので、すすめたいです。
いつも楽しく、目からウロコで刺激の多い時間を本当にありがとうございます!」
≪N.Mさま≫

「自然界、宇宙も含めて、今起こっていることに対する感じる力、そしてそれを意味をもって伝えていく力、コトではなく意味をつなげていく国民性に誇りを感じました。
私の両親は戦争を知っている世代です。普段から有事のとき、見ず知らずの他人から頼られても身を削って助けるだろうと思っていました。なんとなく思っていたことですが、今日なるほどと思いました。この両親の子供に生まれてきてよかったと思いました。それが則ちほしかった自信のように感じました。
古事記、日本書紀、世界とのつながり、これから日本はどういう立場で強みを生かし、世界に貢献していったらよいのか、もっと知りたいです。
自分が関わるすべて、とくに教育研修の場で活かしたいです。
「あいまいさの強み」をあえて出してみる。
今日はありがとうございました。
私にとっては絶妙かつ絶好のタイミングでした。点と点がつながりました。」
≪ゆりおさま≫

「日本の精神性について、初めて素晴らしいと思い、それを育ててきた自然環境と、つないできてくれた人々に敬意を表したいです。
たまに「自然に還りたい」と思うことがあるが、それは分離された違和感から生まれた思いであるのだと思いました。
大和言葉のなりたち、日本各地の風習をもっと知りたいです。
自分が働いている会社の社長、現代のこどもたちに紹介したいです。
「日本語」というものに更に興味がわき、継承していきたいと思いました。」
≪M.Yさま≫

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

IMG_2250.jpg
2018. 05. 15  
5月12日(土)、13日(日)に開催していました「ひらりとシフト伊勢ワークショップ」の感想をいただきました。

「ワークショップ開催していただきありがとうございます。
なかなかできない体験をさせていただきました!
多分一人だったら、神楽も御垣内参拝もしなかったし、滝原宮は絶対いかなかっただろうし、木々のエネルギーを感じるなんてこともしなかったでしょう。
また、参加メンバーのもそれぞれ、「日本」について様々な思いのある方々だったのも勉強になったな、って思います。
日本っていいですねえ、って思える充実のワークショップでした。

以下感想等を書いていきますね。

1.印象に残ったこと
 外宮、内宮、滝原宮、宿泊場所、神楽に御垣内参拝、早朝のワーク、いずれも印象深かったのですが、
 実はワークショップ終わった後の感覚が行く前と変わっているのに一番驚きです。
 
 行く前も自分としてはネガティブな思いもあまりなく、かなりいい状態で臨んだのですが、
 帰ってきてからは、もっとスッキリとしていて、安定した感覚です。

 「自分なりにネガティブな思いはだいぶ無くしたつもりだったけど、こういうマイナスな思いがまだあったんだな」
 というのもありましたし、 「ネガティブな思いは確かにある。けど、ある意味そこをひっくるめて自分なんだ。
  ネガティブに考えたから、ダメな奴だ、じゃないんだ。大事なのはそれを感じて将来どうしたいか、ってところなのかな」 という気づきもありました。

 楽しんで参加してはいましたが、自分のスタンスとしては「ただ、その場所にいる」という状態で、 何かを変えてやろう、って気負いは全くなかったので、感覚が変わったのがびっくりです。

 ちょうど今、私自身が人生の過渡期なのかなーと思っていて、色々変化しているのを感じており、その方向性が間違ってないんだっていうのを体感できたように思います。

2.主催者への一言
 上の印象はまさに「ひらりとシフト」ですね!(私の感覚だけでなく、実際の現実面も変わって行くといいなあ。)
 
 また楽しそうなワークショップあったらぜひ参加したいと思っています。そして、あきさんのあり方を学ばせてください(笑)これからもよろしくお願いします。」 
O.N.さま 

「瀧原宮の清い水の流れに、農の第二ステージへの覚悟が、老生の役割、感得することができました。ありがとうございます、日本に生まれてきて、良かった。」 
伸之介さま

ありがとうございます。

32462593_1336585206441359_6039952052405141504_n.jpg
2018. 04. 26  
4月15日に開催した「効果的に伝え、行動を促す技術・プレゼンテーション入門」に参加された方の感想をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何故、自分がプレゼンするときに緊張してあがるのかを振り返ると
①自分の中で伝えるストーリーが迷子状態になる
②伝わっている自信が無い、焦る
以上の2点だったと気付きました。
今日、教えて頂いた内容で準備すると、迷子にもならずに話し手の方としても伝えられているという実感が持てるのではないかと思います。
本日はありがとうございました。
《Y.S.さま 男性 医療関係 30歳代》

自分が伝えたいことをただ話そうとするのではなく、そこに自分の体験をのせ、VAKを意識しながら、ストーリーを語って伝えることのパワフルさと大切さを実感しました。
プレゼンテーションの設計シート、内容を組み立てる上でとても参考になりました。
《Y.K.さま 女性》

・プレゼンテーションでの伝わり方は言葉(言語)7に対して、非言語が93ということを学びました。
・いきなり熱い思いを話すのではなく、スタートの段階で(~という方もいらっしゃるかもしれませんし、~という方もいらっしゃるかもしれませんが…と)まず参加者に寄り添い、参加者の心をつかむことがまず入口で大切だと学びました。
・VAKを織り交ぜながら、プレゼンすることがより効果を発揮することも教えていただきました。
《あまのっちさま 男性 会社員 50歳代》

一日でもかなり内容が濃いので、ポイントがつかみやすかったです。ワークが多かったので、NLPティーチャーコースのよい復習になりました!
《本間玲子さま 女性 コーチ 40歳代》

基本的には一対一のコミュニケーションと同じではあるんだなと思う一方で、一対多数だからこそ意識しなければいけない点もあり、そこを重点的に学べて良かったと思います。
V・A・Kの感覚はやはり自分が得意なモノを使いがちなので、普段から満べんなく使うことを意識しつつ、相手(一人でも多数でも)に合った表現を心がけていきたいなと思います。
《N.O.さま 女性 30歳代》

ペーシングの勉強のとことで「~な人もいるし、~な人もいる」というように全ての人に対して、伝える姿勢であることが大切だとわかりました。
また、相手の潜在能力をひきだすためには、まず自分が相手の力を心底信じてあげる必要があると学びました。
《小林美沙さま 女性 サービス業 20歳代》

何を信じて場に関わるかの大切さ。
ペーシング、ラポールがキモ。
ストーリーで語るとひき込まれる。
チャンクアップはムズかしいがとても大切だと思いました。
《よしのさま 女性 コーチ 50歳代》

・他の受講者の方のプレゼンを聞いて、こういうふうにVAKを盛り込むのだなとわかりました!
・この講座自体がプレゼンのお手本となる枠組みと様々な工夫が散りばめられていました。
・事例の盛り込み方を実践できて、定着につながりました。つなんだ!という手応えを感じました。
《福田あかりさま 女性 臨床心理士 30歳代》

新しい学生の授業や薬局さんの講演をひかえて、復習の意味もあり参加しました。
プレゼンの設計の方法の忘れていることや、かんちがいをしていることを思い出させていただきました。ありがとうございました。
《上田洋一さま 男性 漢方薬局薬剤師 60歳代》

・具体的なヒントと共に人前に立つ際のあり方を教えてもらいました。
・自分をよく見せようとするより、自分自身をそのままだした方が楽しいし、楽にファシリテーションできそうな気がする。
・言語化苦手分野がわかりました。
・金曜の研修にそのまま使います。
《A.S.さま 男性 40歳代》

相手に伝えるということを意識して考えたり、話しているつもりが、様々なワークを通したり、他者の意見を聞くことで自分の思いやあり方を意識することの方が相手に伝わるような気がした。
ほんの少しのコツがすごく大事だと感じた。
《A.T.さま 男性 放課後等デイ職員 30歳代》
2018. 04. 10  
4月8日に開催した「毎日使える言葉の魔法 ミルトンモデル特別セミナー」に参加された方の感想をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「肯定語への言い換えは思いつきやすいもの、思いつきにくいものとあり、自分が否定的に捉えやすいパターンにも気付きました。また、子どもにはつい「大丈夫」というような直球で無理に励まそうとしまいがちですが、意識的にあいまいな表現を取り入れていこうと思います。最後のワークは本当に心地よく、パワーをもらいました。毎回本当にあたたかい空気に包まれる場で大好きです。」
《柴田素子さま 会社員 40歳代 女性》

「先日NLPプラクティショナーを学んだばかりですが、更に学びが深まった感じです。肯定語がまだ使いきれないのでこれから意識して使っていきたいと思います。面白そうなことをいろいろ一緒にやっていきましょう!」
《Kさま 会社役員 40歳代 男性》

「復習の機会として学ばさせてもらいました。新学期や店頭などいろいろな場面で使っていきたいと思います。ありがとうございました。」
《上田洋一さま 薬剤師 60歳代 男性》

「NLPのコースできいていたときよりも違う視点で気付くことができました。バリエーションを使いこなせたら素敵なので意識的に使っていこうと思います。ひらりの講座、楽しみにしています。」
《ふみふみさま 女性》

「相手の無意識と会話することが相手の変化を促すことに有効である。言葉、くりかえし、空白、結論(判断)は相手にゆだねることを意識する。」
《O.K.さま 男性》

「無意識に入る言葉はやさしくしみこむものだなあと思いました。ワークをすることで実際に使う場面を想定して取り組めたので今日から使えそうです。絶賛肯定!の言葉を少し使い慣れることができました。ありがとうございました。」
《福田あかりさま 30歳代 女性》

「肯定語を使っていたつもりでしたが、「できるよ!」とか今まで簡単な言葉が多かったと気付きました。ミルトンモデルの潜在に働きかける言葉は大変勉強になりました。日常生活で実践します。また時間のあるときに参加したいです。素敵な時間をありがとうございました。また、いろいろな企画がありましたらメールでお知らせください。」
《中川ゆみさま 自営業 50歳代 女性》

「肯定語を使うということを以前よりできていたと思っていたのですが、思ったよりできていなかったということに気付けて良かったと思います。また、ネガティブなことが起きるとそこにばかり目がいってしまうという癖も気付いたので、改善のきっかけになりました。10~17時の長丁場のはずでしたが、楽しく学べました。催眠状態(トランス状態)になるわけではないのに、気付いたらポジティブな状態になっていて、ものすごく印象的でした。」
《N.O.さま 30歳代 女性》

「若い方々が熱心に勉強されていることに感心しました。普段使っている言葉が自分では良かれと思っていても逆効果だったり、相手を傷つけているのではないかと思うことが多々あり、講座のネーミングに惹かれて受講しました。
「なるほど!」と思うことがたくさんで、日々の生活で生かしてゆけるのか?意識して言葉を使っていこうと思いました。大江さんのいつもながらの明るい笑顔とエネルギーに力をいただきました。ありがとうございました。」
《K.S.さま 70歳代 主婦 女性》

「これまでの断片的だった内容への理解がふかまったので良かった。Zebuのラストカードはパワフルでできる気持ちが高まった。きっと無意識に入って忘れた頃に動き出す気がします。ひらりの新しいセミナーも楽しみにしています。」
《Y.K.さま 女性》

「本日もありがとうございました。プラ&マスターで学んだことでも学びの深まり具合が全くちがうものだと感じました。特にラポールの重要性と自分が無意識に使う言葉で相手にどんな影響を与えるかを深く学べました。相手に行動してもらうための促す言葉を効果的に使えるようになりたいです。いつも深い学びと楽しい学びをありがとうございます。ティーチャーズクラスのパート2クラスもリクエストしたいです。」
《床井ちとせさま 40歳代 講師 女性》
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ