FC2ブログ
2018. 11. 30  
11月23日・24日に開催されました、「ギフトシードの旅」に参加された方の感想をご紹介いたします。

「かわいそうな曾祖母と思っていた曾祖母から受け取った「日々の喜び」というギフトが、とても力強く、大きなものだった。かわいそうな人なんかではなく、その女性としての偉大さに胸打たれました。そのことを気づかせてくれたこのワークに感謝します。ワークを通じ、自分自身を感じる力が強まりました。この気づきをさらに深めていきたいと思います。
グループが一体となってワークが進んだように思います。8人が調和していた、この感じが良かった。」
≪K.Oさま 嘱託(公務員) 50代≫

「今まで心の片隅にいつも「自分はコレがどうしてできないのか」「自分は何故コレがないのか」という思いがどこかしらにあったのですが、「そうか、自分に足りないものなんてなかったんだ」と心から感じることができました。この感覚を忘れないようにしたいと思います。そんな”完璧な自分”が在るのは両親含め、周囲や先祖のおかげなので、何か喜ぶことをしてあげたいなと打算抜きで感じられました。
すっごく楽しかったです!実は「自分の過去と向きあう」って苦手かもな、っていうかイヤかもしれない、とうっすらと感じていたのですが、特に気負うことなく向きあえました!この場に参加したメンバー、ファシリテーターのあきさん、めぐっちさんに感謝です!」
≪N.Oさま 会社員 30代≫

「心に残ったことはいろいろあります。最初はなんとなく気になることで参加しましたが、ワークが終わった頃にはここに呼ばれた、必然だったように思います。ギフトシードの旅の探究は、とてもおもしろく、出てきたものは、意外だったものもありましたが、なんだか納得できたし、シードのパワーを体感した感覚は安心感や至福感がありました。ここに集まった仲間や主催者のお力なくては、こんなに楽しくできなかったかもしれません。ありがとうございました。
とても楽しく過ごせた2日間でした。私も楽に自分のペースでその場にいることができました。ホールドしてくださってありがとうございました。ヒーリング ビトウィーン ザ ワールドのビジョンが素晴らしいと思ったので次も参加したくなりました。ありがとうございました。」
≪M.Iさま 会社員 50代≫

「参加することは決めていましたが、内容を事前に詳しく理解して‥ではなかったので勝手なimageで、とてもimpactのあるWSだと思っていましたが、実際はとっても心穏やかでheartfulで、やさしく自然に満たされた不思議な感覚でした。それは、ご先祖様たちのご加護の賜物なんだと思います。
あきさんとめぐっちさんのお2人だからこその「ギフトシードの旅」にお2人だからこそのご縁ある参加者の方々とご一緒できて大変有意義かつ実り多き2日間でした。ありがとうございます。」
≪F.Oさま 40代≫

「自分の小さい頃の写真をただ懐しいと見るのではなく、その写真から自分が受け取って(授かった)きたギフトを考えることで、自分に生まれて良かったなぁと言う気持ちが湧いてきました。また歴代女性男性先祖にも想いをはせることで父も母も愛されて生まれてきたんだなぁと思い、愛情のつながりから1人1人の存在があることも実感しました。血のつながりのみならず、影響を受けることでもアイデンティティを形づく大きな種になることも感じ、いやしの入り口にも立てた気がしています。
目を閉じると時間の空間が広がっていくようなこの場で、お二人の染み入るような言葉と”間”を大切にしながらの進行がとても心地が良かったです。ありがとうございました。」
≪S.Tさま 自営業 40代≫

「浄められて穏やかな気持ちになっています。とにかく無邪気に遊び楽しむことをしていく。とてもシンプル。今のチェレンジは私が本当に思ったり感じたりすることをそのまま伝えていくこと。ただそれだけ。音楽と踊りでメッセージを受けとることのパワフルさ。ご先祖様とつながること、思いを馳せること、子どもや孫に伝えていくことをしていく。子どもの頃(生まれた時)の私をとりもどして前に進む。そんな感覚です。
とても安心してワークすることができました。この場と時のタイミングがとてもよかったです。ワークの部屋のエネルギーをとても感じました。不思議(言葉で表現できないのですが)なお二人のエネルギーがいつも見守っていてくれたように感じます。ありがとうございます!!このメンバーの受講後その後セミナーがあると嬉しいです。」
≪まこさま 公務員 50代≫

参加された皆様、ありがとうございました。
次回は、2月16日(土)1日版の開催となります。
https://www.hilali.co.jp/events/gifutoshidono-lu-2
スポンサーサイト
2018. 11. 06  
10月11日に開催されました「カードゲームで楽しく世界を学ぼう〜2030SDGs〜」に参加されました方の感想をご紹介いたします。

「自分が見ているのは、自分の目標だけだったということ。世界もそうだし、会社や家庭ですら見えてないのではないか?と思う。
自分の幸せラインを知っておくと、人生が豊かになる。
SDG’sという地球号の一員としてできることをやりたいと思うようになった。
ありがとうございました。大変貴重な時間でした。」
≪長村禎庸さま 会社員 30代≫

「・“知る”ことの大切さ!
 ・“悪気がない・・・”から、問題!の時も・・・
 ・“何もない”という選択肢
 ・“良い加減”(いいかげんではなく)の大切さ
  →あらためて、自分にokを出したい気持ちにもなれた」
≪T.Kさま 研修講師 50代≫

「SDG’sの内容、大切さがよく分かる内容でした。
体験を通しての気づきは、改めて地球は一つという言葉でつながりました。
ファシリテートしてこその内容だと思います。今後もこの活動を続けて欲しいと思います。ありがとうございました。」
≪永山智彦さま 会社員 40代≫

「何をもって幸福とするかを意識していると、どのような行動をするかが変わるという事が分かった。作る責任と使う責任は印象に残った。」
≪N.Mさま  20代≫

「遠い世界のこととしてとらえていたり、自分は(ジェンダーなど)被害を受けることはあっても自分の行動が加害に繋がることがある点を意識していなかったと気づきました。
初心者で大丈夫か、ついていけるかと心配でしたが、楽しく気付きの多い時間でした。ありがとうございました。」
≪田嶋菜穂さま 会社員 30代≫

「SDG’sをコンパクトに、分かりやすく知るツールとしてはいいな!と思った。世界で今何が起きているか、見る、知ることが大事だと思った。日本の現状ももっと詳しく知りたい。
参加者が多様な人が来ているので、関心度は高いんだなと感じた。
男女平等指数 2016年111位→2017年114位になりました。自分がどんな一歩行動するか、そのアクションが必要と思う。ガンバッテ!!」
≪山口ひとみさま NPO代表運営 50代≫

「自分にも小さな行動でも、世界や地球に影響を与えることが出来るのかもしれない、と思った。
“足を知る”ということが、目を自分の外へ向けることになるということ。自分の幸せ、充足とは何なのかを明確にする。(人との比較ではなく)
宇宙船地球号にお客はいない。全員クルーであるということ。
まず、世界の動向を知るということからはじまる。
今日はありがとうございました!このような機会を頂いて知らなかったことをたくさん知ってうれしかったです。世界は動いているのですね・・・。私は地球号のクルーとして、何ができるだろうと考えていこうと思います。」
≪古徳祥子さま 医療職 40代≫

「『足を知る』ということが大事だと思いました。そして、人間は自我・エゴと付き合っていくのがさだめなので、人間という生き物、そして、自分を知るということも大切だと思いました。
認定ファシリテーターを取得していま住んでいる地域で主催したいです。」
≪平林元之さま 会社員 30代≫

「・単純で奥が深い。
 ・SDG’sは正直知らなかった。が大体わかった。
 ・ゲームで前半個別から後半全体の動きになるのはダイナミック、かつそこから気付きに至るのは巧みだと思いました。
 ・振り返り、意見交換で、自分では気づかない話が出て大変有益でした。
 ・2人での進め方は1人より良いのかなと感じました。
 ・配られたカードでどうにもならない事があるのは現実的。
 ・2つの国に分けるとどうなるのかな?
ありがとうございました。国連の指標を勉強しようと思います。
 ・その数値変化が気になる。
 ・ホモデウスのような大きな指標を見て、SDG’sの指標は又面白そう。」
≪KENさま 60代≫

「自分の目の前のor無意識の一歩“善意の一歩”が一体何に繋がっているのか、全体の目的を見ていく重要性を強烈に感じました。
『世界は繋がっている、そして、自分もその起点である』という言葉が印象的でした。(深くささりました)
本当に貴重な体験、ありがとうございました。」
≪木村江志さま コンサルタント 40代≫

参加された皆様、ありがとうございました。

次回の開催は12月19日(水)19:00~新宿にて開催します。詳細はこちら

40535888_2039394809445023_3256228158382276608_n_20181015091937798.jpg
2018. 09. 19  
9月1日・2日に開催されました、「リーダーのための言霊塾【中伝】」の感想をご紹介いたします。

1.最も印象に残った学びや気付きは何ですか?
-あわのうたの母音、父音、五七五のリズムがあること
内向に根をはるエネルギーと
外向きに放射されるエネルギー路を体で感じられたこと。
-各音のもつエネルギーを感じ、名前に込められたミッションを感じられたこと。
-昭和天皇のお話
-短歌の自由さと作る楽しさ

2.そのほかご自由に感想をお聞かせください。
みんなで繰り返した祝詞がまだ耳に残っていて、
時折朝自分でも言ってみるのですが、
生活のふとした瞬間にどこからともなく響いてきて、心のザワザワがすぅっと浄化される感覚を経験してます。
古代の字から広がる宇宙を感じ、
確かにその遺伝子が自分の中にあり、
その偉大さと日本人として今を生きられること、生かされていることのありがたさと使命を感じます。
ありがとうございました。
≪M.Fさま≫

印象に残った学びや気付きは以下の通りです。
「内的体験 93 に対して、外的体験 7 しかない。内的体験は過去、そして未来に関する思考、外的体験は、今ここ。
外的体験は、思考より、感覚、感性、それを大切にする。
声に出して響かせることの大切さ。
五十音一音一音に神さまがいる。
言葉は意味よりも響き。
響きの中にいると瞑想している感覚。
世のなかは、すべてが波動であり、ゆらぎ。
自分から出る波動はどんなもの?
響かせることで、自分の波動が生きてくる。」

この2日間、そして1月の入門編、3月の初伝を通して、還暦過ぎまで生きてきて、これまでに考えもしなかった、本来、日本人として生きるために必要なことを、新鮮な感覚で学びました。
私達は、日本、そして日本人というものを、どれだけ知っているでしょうか?
 
ある意味、誰も教えてくれなかったし、日本人の大半の人が、今も知らないことが山のようにあります。
日本人だから優秀だとか、他民族より優れているということではなく、日本の歴史、日本人のあり方、生き方、その根底に流れるものが、いまの日本人、ひいては世界中の人たちにとって、これからより大事にしていかなければならないことのように思えます。
≪SOLさま≫

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

14141520_840553606044524_7112843782475289170_n.jpg
2018. 09. 14  
8月9日・16日に開催されました「リーダーのための言霊塾オンライン入門編」の感想をご紹介します。

日本人は自己肯定感が低いというのはよく聞いていた話ですが、もともとはそうではなかったと言うこと。教育や、文化の話を伺い、日本という自然豊かな風土、独自に育んできた文化がある国に生まれ育っていることの有難さを感じ、「知る」ことで自分やまわりの価値意識が変化することを実感しました。私自身は、人との出会いや周りの環境に応じて、自分の役割をその都度考えてきましたが、ゴールやビジョン設定をすることが幸せに生きるためには必要だと言われ、自分の生き方に迷いをを感じていました。そんな折、日本は「なる」という精神文化があるというお話を聞き、自分に納得することができました。自分の軸や大事にしたいことは持ちつつ、変化に柔軟に対応しながら生きていこうと思えました。ありがとうございます。

次世代に伝えていくということを考えると、子育て中の方には聞いて欲しいことです。
「こんにちは」の挨拶の意味を知るだけでも、職場でも、家庭内の挨拶の質も変わってくる気がします。

ZOOMから感じる大江さんのあたたかいエネルギーがあり、とてもいい気持ちで参加させていただきました。
これからこの言霊塾など大江さんが発信なさっていくことを通して、本来私たちが持っている清明心などのエネルギーが、いろんなところで循環している社会がイメージできます(*^^*)

≪伊藤加奈子さま≫

ご参加ありがとうございました。

14_20180820164116a86.jpg
2018. 09. 14  
9月9日に開催されました「効果的に伝え、行動を促すプレゼンテーション入門」に参加された皆様の感想をご紹介いたします。

普段の仕事の中で、講師という立場で大勢の方に話すことがありますが、これまで何気なくやっていたり、「台本」に書かれていたことを話していたりしました。
それが、実はとても意味のあることだったのだと気づきました。
また、意識・無意識に関する脳の働きや、ラポールに至るまでの場の合わせ方、VAKをエピソードの中に盛り込むことなどがとても印象に残りました。
早速、実践に活かしたいと思います。
≪匿名さま NPO職員 40歳代≫

一番印象に残ったのは、冒頭の乗馬のエピソードです。「五感を表す言葉を豊富に使うと話に臨場感が出る」ということが、知識としてだけでなく、実感としてとてもよくわかりました。
また、私自身が視覚・体感覚優位なためか、今まで聴覚優位な人の心に響く(←さっそく意識して使いました(笑)!)ような話し方を全然していなかったということに気づけました。
わかりやすく楽しい講座をありがとうござました。
≪M.Aさま 講師 30歳代≫

講師のあきちゃん、参加者の方々も皆さん素敵な方々で、リラックスしてインプット、アウトプットができました。ありがとうございました。
これまでの学びや実践では気づかなかった客観的な視点を得ることができ、今後の実践のための多くのヒントを得ることができました。
セミナーの流れが無駄なく無理なく、分かりやすかったです。
設計シートを使うと、色々な発想やアイデイアが出てきやすいと思いました。今後大いに、役立たせて頂きます
今日はありがとうございました。充実した学びの時間を得られました
≪M.Sさま ファイナンシャルプランナー&コーチ 60代≫

28782833_1275486082551272_8091989130754028137_n_20180914101215828.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ