fc2ブログ
2024. 05. 11  
参加者のご感想「リーダーのための言霊塾 初伝 26期」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「自分がどう生きていくのか目指すところが見つかりました感謝を忘れず進みますありがとうございます。
日本古来の大切なメッセージをこれからも私たちにご教授ください」
<S.U様 50代 会社経営>

「ご先祖様が継承してきた日本の文化や考え方を改めて誇りに感じました。今この時代の転換期に日本に生まれてきた意味に感謝して、自分ができることを一つでも進めたいと思いました。
音の威力に圧倒されました。やまとことばや縄文の言葉など、音をもっと勉強したいと思いました。最後のワークは衝撃でした。こういう展開になるとは思っておらず、とっても満たされた気分です。」
<H.M様 40代 会社員>

「日本の精神文化とそれを今まで知っている以上に色濃く反映しているに違いない日本語の言葉について詳しく学びたいと思い受講し、期待通りの学びの三日間となりました。 
外資系企業で日本と海外の接点のような環境で働いている身には、自分のルーツや使っている言葉を知ることにより、それをどのように活かしてよりよい未来につなげていくのか、改めて振り返って考える時間になりました。
初伝は広い海に出る舟に乗りこみ、目指すところを見据えるまでの過程だったのかなとも思います。
三日目の使命祝詞で自分の発するオトと受け取ったものの大きさに圧倒されつつ明らかにした自分なりの行き先にむけ、次の中伝で更に学びの旅が広がるのがとても楽しみです。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」
<匿名様 50代 会社員>


pexels-soldiervip-1746836のコピー
スポンサーサイト



2024. 05. 11  
参加者のご感想「5/8(水)マネジメントに活かす脳科学」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「仕事の覚え方の個々の違いがある。
相手によってどのタイプかを観察し伝え方を変え効率を考えて仕事をしていかなければならないと気づきました。
より効率的に成果を出していくためには脳の構造を知り上手く活用することが大事だと感じました。」
<Y.M様 60代 会社経営>

「相手に何かを伝える際に相手のタイプに合わせた言葉のチョイスや五感で表現することで相手の理解を得やすいことを学ばせていただきました。
「脳科学をビジネスの観点で活かすには」というテーマは皆さんも興味があると思いますのでその部分を色濃くお伝えされるとより素晴らしい講座になるかと思います。」
<匿名様 30代 会社員>

「○人間の主な認知をVAKに分ける手法は以前聞いた事は何回かあったが、ここ数年特に仕事では使った事が無かった。また、当時は「その人が得意なコミュニケーションツールはVAKの一つ」と理解していたので、同じ人物が仕事とプライベートとで違う事もあるとは知らなかった。
自分にとっては直属の第一上司である室長、第二上司である社長とのコミュニケーションは大切なので、仕事の場で意識して行きたい。
○「人はじっくり話を聞いてもらえると満足感が上がる。話すことと聞くことの比率は2:8位が良い」とは新鮮な認識だった。それまでは4:6位が適切と思っておりました。
自分の深層意識を掘り下げられるセミナーに関心あり。人間の行動を決定付けているファクターは、顕在意識で脳で認識している思考よりも、無意識化されている習慣や思考バターンの方ではないか、と推測しているため。」
<Y.H様 50代 会社員>


pexels-minan1398-916152のコピー
2024. 04. 30  
参加者のご感想「4/29(月)脳科学から紐解く~なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか? 」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「コーアクティブコーチングにおける拡大質問やエンボディメントのカラクリが少しばかり分かった気がしました。また、実際のコーチングの場面において、なぜ今これをやるのかをお伝えするワードを手に入れることが出来ました。
直前の申込みにも関わらず、ご対応頂きましてありがとうございました。CTIのコーチングに沿った内容でしたので大変有益でした。また、このような機会がありましたら参加させて頂きたいと思います。」
<野田直揮様 40代 その他>

「やっぱり、無意識領域ですね。今までのコーチングが、どうしても意識領域に留まることが多くて、無意識領域の存在を意識できることで、前より自信を持ってエンボディメントなどの関わりができると思いました。
関西での1日コースの開催があれば教えてください。知り合いに教えてあげたいです。」
<Y.M様 50代 会社員>

「全体を通して言えるのは、CTIで学んだことの裏付けを得たので、ふわっとしていた部分に確信が持てたことです。また、自分のコーチングスタイルを客観的に知ることができたので、迷わずに自信を持って本格的に活動していきたいと思います。
どうしても得たい目標があるときは、メンタル・ブロックを外しているから、ダメで元々、やらない後悔はナシの精神で、願いを叶えてきたのだと実感できました。
ニューロロジカル・レベルでは、日頃から直感的に、上位概念で関わることが多いので、核心をつく問に結びつくのかなと思いました。
CTIのコーアクティブコーチングと絡めて説明いただいたことで、とてもイメージしやすくわかりやすかったです。ありがとうございました。」
<山口昌美様 60代 コーチ>

「NLPの本を読んで臨んだが、説明を聞いて、体感することで、理論と感覚の一致が見えたような気がする。また、コーアクティブについて、どこか信じ切れていなかったところがあったが、これからは自信をもっていいと思えた。
ありがとうございました。」
<K.Y様 40代 会社員>

「今→目標→目的→その先に何が得られるか感情を味わう」「プログラミングを変える」「メンタルブロックを外す」これらはわかっていたものの、更に明確になり伝えやすくなりました。
ニューロロジカル・レベルも順番にやることで、自然に深まっていく体験ができて、とてもいい学びになりました。
コーアクティブという共通言語の中での学びだったので、とてもわかりやすく有意義でした!」
<H.F様 50代 自営業・コーチ>

「コーチングで行っていることを脳のしくみで理解できた点は大きかったです。
具体的には、
●脳は空白部分を埋めるよう働くとの点で、問いを投げかけたり、設問のようなまだ答えのない大きな問を持ち続けることで、脳が答えに到達しようと動いている。これをコーチングはやっているのだという根本を理解できました。
●コーチングは潜在能力を引き出す、とよく聞いたり、自分でも決まり文句のように使っていましたが、それはどうやって(How)は言語化できていませんでした。無意識と意識の段階の違いを理解し、価値観や存在意義などが無意識レベルなのだということも初めて知りましたし、そこに働きかけるから、見えていない潜在的な部分がでてくるのだと、理解できました。
今後はこの仕組みを意識しながら、コーチングの実際のやりとりに(気持ちを聞いたり、ビジュアライゼーションしたり)広げて行きたいと思います。
NLPに関心があったものの(CTIかNLPかで迷いCTIから始めた)、とっかかりがなく、CTIを学んだ方からNLPの話を伺えることが貴重と思いました。」
<K.H様 30代 会社員>



pexels-saurav-sen-48836-185670のコピー
2024. 04. 01  
参加者のご感想「3/30(土)〜3/31(日)閃きを成果にするリトリート」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「ひらめきやすい時とは、
①ひとつの事について無心で一所懸命考え抜いている時
②天に応援される目標は、世間の役に立っているかを願って行動している時
③自分の内側からの声にも素直になり天に応援される生き方をしている時
④朝のウォーキング
⑤心や悩みも週に1回は掃除して、空にする。
⑥自然の美しさをただ感じる
⑦無意識は言葉を使えないので感情で表現してくるので、
否定的な感情を取り除いてスペースをつくると、
ひらめきが天から降りやすくなる。

一光さんへ、
左脳を止めて止観する冥想的思考法を分かりやすく説明してくださり感謝します。
直感で大事と思ったことを信念を貫き、世間の役に立っているかをチェックしながら願って行動すれば願いは叶うというお話は前向きにさせてくれました。
自分の人生だから世間体など気にせず、自分の内側からの声にも素直に従うことも大切というお話も響きました。
ありがとう で結界を張るというのも響きました。
たくさんの教えに感謝します。

大江さんへ、
今ここにある美しさを判断なしに、ただ感じることの大切さを教えて頂きありがとうございました。
戸外での樹木や大地との会話は地球との一体感があり感謝します。
宇宙からの視点、天上界の自分からの視点、守護霊からの視点、そして自分の視点、と移していくと困りごとなど大した事ではないと体感できました。
最後のワークは、絵を描くことで感覚を使って表現でき、実現したい目標のその先をたっぷりと味わうと、あたかも天上界に戻った状態なのではと思いました。
他にも沢山の気づきをありがとうございました。」
<ひろ様 60代 その他>

「気づきと学び内側から光るためにやっていることやるべきことは、
身の回りから考える感想施設や森の場、セミナーでのお話しやワーク、
そして縁を頂いた方々、全てが素晴らしかった。
とにかく楽しい2日間でした。ありがとうございました。
2日間、ご指導ありがとうございました。
講義のほか、森や社でのワークや、そして、
3食を共にできたことで学びが深まりワークでの共有ができました。
ありがとうございました。」
<T.W様 50代 会社経営者>


「・一言で言えば、閃くためには心身ともにいい状態で自分があり続けること。
そのための、瞑想・運動・食べ物・睡眠など毎日のルーティンが大事。
時々、自然の中に行くことも。
・「今、目の前の事」に一生懸命やっていれば、自分のやりたいと思っていることと流れの中で繋がってくる。
いろんな気づきが得られた2日間をありがとうございました。
あの環境(美味しい水も含み)だからこそ、閃いた(繋がった)ことも多々ありました。
フォロー研修もあるようですので、楽しみにしています。」
<K.K様 50代 会社経営者>

「万物は光なのですね!ということを全身全霊で気づき感じとることができた、
とても貴重なリトリートのひと時でした。
そしてそれは、自然の中に身を委ねることだったり、教えの言葉の中だったり、
無邪気な童心に戻って手足を使うことだったり、
と様々なかたちで自分を念いだすことで、自分の中の光に気づき実感が湧き出し
充ちてくるというのが、人間に与えられた素晴らしい智慧なのだと感じました。
これを続けてゆくことで自分らしい「瞑想的思考」を身につけてゆきたいと思います。
もう一日滞在したいくらいでした。」
<M.I様 50代 会社員>



20230926のコピー
2024. 03. 25  
参加者のご感想「3/22(金)リーダーのための言霊塾 体験講座」をご紹介します。
※いただいたご感想は随時追記いたします。

「『世界に最も肯定的な影響を与えている国』として認識されているとは全く知らず、衝撃でした。
国=政治・政権とは限らず民間人として他国の方々と関わることの意味を問われた気がします。
 このところ自分の国についてもっとよく知りたいという気持ちが沸いていたのですが、その気持ちがさらに強くなりました。
”言葉”を切り口に日本人・日本文化の精神性をさらに学びたいと思っており、まずは大江さんの言霊塾からかなと思いました。 
今後ともどうぞよろしくお願いします。」
<匿名様 50代 会社員>

「日本のリーダーのあり方は何度聞いても腑に落ちる感覚と感動を覚えます。
講座の中で、誰もがリーダーだと思っているという言葉がありましたが、日本的なリーダーのあり方はまさに、「私もこうありたい」と思う理想の姿だと思います。
また、日常的に使っている言葉もその意味や始まりを知り、想いを込めることで言霊になるということを実感し、言霊を使える人でありたいと思いました。
いつもその時々で自分に必要な気づきをいただいています。
また、それを安心して共有できる場が有難いです。
ありがとうございます。」
<柴田もと子 50代 自営業>

pexels-karol-d-409696のコピー
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ