2017. 06. 12  
都会の中の我が家の前の歩道の植え込みには、刻々と移ろう季節に合わせて、自然と花が咲いて行きます。
桜、つつじ、紫陽花、ひまわり。この合間にも、綺麗な野草が咲いています。
花を見るたびに、なんて豊かなんだろうかと思います。これらの花が車がそばを走り続ける道路脇でも、同じ小さなスペースから毎年育って花を咲かせる。
植物の生命力の強さを思います。そしてわずか畳一畳もないスペースで、一年中何らかの植物が時を変え姿を見せてくれる多様さを思います。
なんて不思議で多様で美しい世界にいるんだろう。
いのちってすごい、そしてやっぱり花が大好きです。

19030472_10212546068983833_6686215018450700692_n.jpg
スポンサーサイト
2017. 06. 10  
今日は友人といろいろ対話しました。隅田川の川辺を散歩しながら眺めると、水位が川岸ぎりぎりまで高くなっていて、驚きました。満月と満潮が重なったのかもしれません。
海の近くの川の水位は、こんな風に変わるのだなあと、当たり前のことながら、自然のサイクル、地球が回転していること、月も地球の周りをまわっていることを思うのでした。
家の前のあじさいは、朝は小ぶりでしたが、夜帰宅する時、立派な大輪の花になっていて驚きました。
自然は動いている。それは、地球が動いているから。
太陽と地球と月の動きに思いを馳せながら時間を感じると
宇宙の波長に合いやすくなる。
自然時間で生きるワークショップを7月8日(土)に開催するのですが、暦を活用しながら日々宇宙の波長に意識をあわせるコツをいろいろな角度でご紹介します。
それにしても、川の水位の高さ、たっぷりとした水の嵩に驚きました。都会にいても、自然はいつもすぐそこにありますね。
友人との対話、とっても楽しかったです。

18951355_10212523043768217_4050560922485765671_n.jpg

2017. 05. 31  
生物多様性、高尾山ガイドの坂田まさこさんに案内してもらいながら、1500種類もの動植物がいると言われる高尾山を歩きました。
日本で最も生物多様性のある山がここ高尾山なのだそうです。1500種類の動植物とは、イギリスの動植物の数と同じなのだそうです。
すごいですね。
一緒に行ったのは、先日の東アジア地球市民村でお会いした中国、韓国、台湾の方と坂田さんのお弟子さん(日本の方)。
韓国語の通訳の方がいなかったので、私は辞書を片手に英語で通訳も(!)別の意味でもいい勉強になりました。
坂田さんが本当に森の動植物や山そのものを愛されているのがわかります。
食べられる植物などを伺いながら、味見しながらゆっくり歩きました。
イチゴはとっても美味しかったので、みんないっぱい摘んで食べました。
どなたもリラックスして好奇心いっぱいに楽しんでいました。
楽しい時間でしたー。坂田さん、みなさん、ありがとうございました😊

1_201706021013033f9.jpg

2_201706021013057d4.jpg

3_20170602101306ded.jpg

4_20170602101307267.jpg

5_2017060210130987c.jpg



2009. 08. 14  
 直前のご案内になりましたが、8月15日15時~

 目黒パーシモンホールにて、コズミックダイアリーフェスティバルが開催されます。

 コズミックダイアリー公式講師の方々には、声楽家の方や、ナレーターの方、シンガーソングライターの方々などもいらっしゃって、そうした方々の歌も聞き、そしてかなり詳しく学んでおられる講師の方々からの講演もあります。

 手帳は使っているけれど、どう活用していいのか分からない。
 13ヶ月の暦ってそもそもどういうものなの?
 自然のサイクルにあわせて生きることがもっとできたらいいな。
 自分の体調や自律神経を整えたい
 天文に興味がある
 時間に関心がある
 既にダイアリーの愛用者

 など、ご興味の在る方々はぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。

 会場は東急東横線、都立大学駅下車徒歩5分ほどのところです。

 
2009. 08. 10  

 チェンジザドリームシンポジウム

 わたしたちは、前の世代の方々の努力やこつこつとした営為の積み重ねにより、その豊かさや知恵を享受して生きています。

 だとすると、これから先の未来の世代に対しても、私たちの世代の知恵を渡していくことは、自然なことのように思います。

 詳細の説明は省略しますが、

 是非このシンポジウムに、ひとりでも多くの方に参加していただきたいと思います。

 今私たちが直面している地球環境における危機的な状況。

 そして、ことの問題の大きさに打ちひしがれるのではなく、ここから創りだせる可能性について。

 新しい切り口で、当事者として創造性を発揮していける何かが、あると思います。

 30人ほどのファシリテーターの方々が、全国で続々と開催して行かれるようですので、サイトをチェックされて、日程のあうところで参加されてはいかがでしょうか?

 ひとりひとりの意識の変革が、わたしたち人類や、ほかの生き物たちが、ひとつしかない地球という惑星の未来を創りだすと思います。

 その未来を、わたしたちひとりひとりが握っています。

 
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ