2017. 08. 19  
今日は東京は大雨だったようですが、長野、飯綱はいいお天気に恵まれました。
ここ水輪は本当に氣が高くて、微細な氣に満ち溢れています。ここで五感を開いて、ゆっくりした沈黙の時間を持ちながら、NLP心理学の無意識的なワークをしています。
時間に対する無意識にある空間配置を知って、自分の時間との付き合い方を知り、心地よい配置に置き換えます。
これで人生随分変わる人がいるんですよね。私もそうでした。
写真の広大な畑は完全無農薬で、出されるお料理は全てとびっきりおいしいです。
夜も畑の闇の中で一人過ごす時間。
深くて味わいある時間が流れています。

5_20170820115001f24.jpg

7_201708201152134c5.jpg

8_201708201152141b0.jpg

9_20170820115215521.jpg

スポンサーサイト
2017. 08. 19  
「人は心の内側に起こっていることを外側の世界に投影している。」と、色々な方が言われていますね。
学生時代と20歳代に写真をやっていたのですが、一緒に撮影旅行に行って、同じ対象を撮影しても、本当に一人一人、見ている角度も、焦点を当てているものも違って、その違いを後で分かち合うのが楽しみでした。
先日の鎌倉へのミニトリップは、急な予定変更でしたが、雨に濡れた緑の滴る生氣に触れて、体の内側も目や耳ほか、外も満たされる時間でした。
ゆっくりした時間の流れに委ねることの豊かさと大事さ。
東京に暮らしていても、お盆休みが終わっても、大事にしたいと改めて思います。
今日は長野県飯綱高原での合宿。ゆっくりした時間を大事にしてきます。

1_201708201149569a2.jpg

2_20170820114957361.jpg

3_20170820114959261.jpg

4_201708201150006b4.jpg


2017. 08. 17  
「マヤの人たちの知恵は、多くの文化、民族の人たちが受け取っている。
宇宙には主に8つのパワーがあると言っている。
人間の意識が目覚めている状態を「ファーストピース」という。
自分が何者であるか?を知り、それに本当に目覚めている状態。
いかに人が目覚めた状態で生きることができるか?を伝えてくれている。長い間、ずっと公にはしてはいけないものとされてきた。
平和のセンターが一人ひとりのハートの中にあるというビジョン。」
22日に開催するファーストピースサークルをネイティブアメリカンとケルトの血を引く長老夫婦から学んだ時のメモ。
随分深淵ですが、8つのキーワードと写真を見ながら話し始めると、自分の中にすでにあることに気付き、そして心が穏やかに平和になります。
自然や宇宙とのつながりを思い出すことによる安心感や自信は、あらゆる民族が智慧として持っていることなんですね。

http://www.kokuchpro.com/event/32934b695647d0b159b1537f78942145/

1_20170816100348c42.jpg
2017. 08. 17  
言葉に魂が乗る。同じ言葉を話しても、響く人と響かない人がいるのはなぜか。
自分に自信を持つための時間。
27日日曜日に開催する「リーダーのための言霊塾」、1席キャンセルが出ました。
次回は10月15日になりますので、それまでに参加したい方は、どうぞ。
(現在は満席になりました)
https://www.facebook.com/events/1860145810915399/

2_20170818120101482.jpg

3_20170818120102bf6.jpg
2017. 08. 16  
世界はもうシフトしてますね。今、文明のシフトの時代。そしてシフトの主体は一人ひとり。
自分の専門領域や生活の中でシフトを起こす。
http://ideasforgood.jp/2017/08/01/rockcorps/
ワールドシフト・コミュニケーター講座では、こうしたグッド・プラクティスの事例も多々ご紹介、コミュニティを創ってアクションを創発していきます。
あなたも仲間になりに来ませんか?26日土曜日に開催です
https://www.facebook.com/events/1263047313781918/?hc_location=ufi

プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ