FC2ブログ
2020. 06. 03  
5月30日31日に開催されました、「リーダーのための言霊塾 中伝」に参加された方の感想をご紹介いたします。

「今回の2日間もしびれる時間はいっぱいあったので、選ぶのが難しいほどですが、脳の仕組みでいうと大脳新皮質よりは、大脳辺縁系に響く時間で、それは体感でたくさん感じられ、とても心地よい時間でした。
1日目のトホカミエヒタメとアイフへモヲスシの言葉を浴びたときの違い、頭の上で時計回りと反時計回りにくるくるしたあとの力の入り方の違いはとてもよくわかりました。
また、最初の古事記から50音曼荼羅を読み解くことも大変興味深く、ここからぐっと奥の世界へ誘っていただいたように思いました。和歌も、アワ歌も、カタカムナも、大祓詞も、みんなで一緒に「声に出して読む」ことがとっても気持ちよかったです。
また、和歌に関してもどこか懐かしい感覚があるといいますか、新しい世界のようで幼い頃からあちこちで耳にしたり学んだりしていることがあり、先祖も感じてきたであろう和歌の楽しさが伝わってくるような、じわじわと来る喜びがありました。
全体的に、今まで知らなかったもう少し奥の日本を教えてもらったようで、ゾクゾクするような楽しさを覚えました。最後の感想でもお話しましたが、言霊塾は日常の細かなルーティーンにいい影響を与えてくださいます。特に朝の儀式が変わることで、自然と良き方向に連れて行ってもらっているのかなという感覚があります。同時に、先祖も同じようにしていたのかな?と先祖も微笑んでくれているような感覚を得られてうれしいです。
今回学んだことを少しずつ取り入れ、実験しながら毎日楽しみたいと思います。ありがとうございました。
本当にあきちゃんの在り方がすばらしくて、いつも心地よく受講させていただいています。奥伝もぜひ受講したいと思っています!どうぞよろしくお願いいたします。」
≪山道紀子さま 家系図コーチング 30歳代≫

「言葉の響きの凄さ。声の響きが人間の身体や脳の振動とシンクロして活力や自信にも繋がっていくのだ!と気づいた。日本語の一音一音に深い意味があり、言葉の広がりや深さを作り出し、俳句や和歌の奥深さを引き出している。
何より和歌を作ることで、自分の気持ちや日常の情景に敏感になれることを発見出来てお得感満載!
本当にありがとうございました。大江さんが、日本人の気高い心を話す時の熱量の凄さに圧倒されます。言霊塾は単なる学習を超えて日本人としての、さらには人間としての誇りや素晴らしさを示唆していただいているのだと感じました。引き続きよろしくお願いいたします。」
≪隈本秀夫さま 研修講師 60歳代≫

参加された皆様、ありがとうございました。

次回以降の開催は下記の通りとなっております。

10月3日(土)、4日(日)10:00~18:30
https://www.hilali.co.jp/events/ridanotamenokotodamajuku-chuden-2
スポンサーサイト



2020. 06. 03  
緊急事態宣言発令後、少しでも多くの方々の気持ちが穏やかであるようにという願いから始まった、週末朝7時の誘導瞑想会。ご縁ある方々にご参加いただき無料で開催してきましたが、緊急事態宣言の解除を持って、5月30 日を最後に終了しました。

私も先週末からまた対面のセミナーが復活してきて、週末朝が慌ただしくなってきました。

どなたも生活のリズムが少しずつ戻ってこられているかもしれません。

色々な先生や方々から伺った内容をまとめて作ったオリジナルの「光の瞑想」「感謝の瞑想」の他、仏教哲学者ジョアンナメイシー作の「慈愛の瞑想」を日替わりで読ませていただきました。

参加いただいた皆さま、ありがとうございます。

参加された方の感想をご紹介いたします。

「瞑想をしていて、穏やかな気持ちになれるまでに至ったのは初めてのように思います。
うまくできないと思っていましたが、続けているうちに、集中できる時間も長くなっていくように思います。」
≪Y.T.さま 会社員 女性≫

「何年振りかの瞑想でした。大いに感謝します。回を重ねるうちに自分=光の感覚が少ししました。とても良かった。大勢でやると効果がある
と感じました。WEBでも出来る、自分は丹田呼吸を忘れがちだと気づきました。」
≪Y.K.さま 教育関係 60歳代 男性≫

「大江さんの声が素晴らしく、回を追うごとに引き込まれていった感じでした。起き抜けの顔が恥ずかしく顔出しができませんでしたが、大江さんはいつも爽やかで清々しくそしてどこまでも暖かったです。
私は瞑想にとても興味があったのですが、1人ではどうしていいか分からなかったし、やってもなかなか集中ができませんでした。それが瞑想誘導会ですと、どんどん引き込まれてもう終わってしまったと思う事がしばしばでした。本当にありがとうございました。」
《R.F.さま サービス業 60歳代 女性》

「瞑想で心穏やかになれるだけでなく、みなさんとの繋がりを感じられることが、嬉しかったです。
大江さんのお話を聞いて、どんな時でも、自分の意識次第で豊かさを感じられるんだな、と改めて感じました。」
≪Y.I.さま 会社員 30歳代≫

「コロナの騒動があったけど、平穏な気持ちでいられました。」
≪菅野昭子さま 研修講師 50歳代≫

「瞑想自体の経験が少ないせいか、いろんな思考や思いが溢れてしまったり、あきさんの声が聞こえなくなったりして中々これっていうのは掴めなかったのですが、何度も参加する事で何か心が落ち着けるものを少し掴めたかなと思いました。」
≪遠藤智徳さま 会社員 40歳代≫

「光、慈愛、感謝の瞑想、全てピンとくるキーワードでしたが、実際行ってみてやっぱりよかったです。
清らかな時間・場を皆で共有しているということが嬉しかったし、それで1日が始まることが嬉しかったです。
1人の瞑想では、味わうことができない幸福感がありました。
終わった後の皆さんの和やかな顔だったり、素直な感想を聞き合っているのも、平和な感じで気持ちが良かったです。」
≪古寺正樹さま メディア運営・就活カウンセラー 30歳代≫

「瞑想、マインドフルネスは単発で参加した事はあったのですが、毎週末連続してと言うのは初めてでした。
先ずは、あきさんが提供してくださらなかったら、やってなかったかと思います。その程度の興味だったのですが、やっていくうちに毎週楽しみになりました。
そして、連続して参加すると同じ種類の瞑想だったとしても、毎回違った体感で終わった後の景色も違って不思議でした。どんどん瞑想が自分のものになって行くような感じでしょうか。
また、体調が思わしくない朝も光の瞑想で全身を宇宙からの光で洗われた後はスッキリして体調の回復を体感した事もあり、これもNLP的な経験だなぁと思ってました。
5月で終了してしまったのは、少々残念ですが、これから自身でも、続けて行きたいと思っております。」
≪M.O.さま 50歳代 女性≫

「誘導瞑想は、初体験でした。金色の玉が身体中の臓器を綺麗にしていくイメージが定着して、とても清々しい心持ちに慣れました。
ありがとうございます。」
≪牧隆弘さま 社外取締役 60歳代≫

「瞑想がまだあまり上手くできない私には、誘導瞑想は入りやすいので助かりました、光の瞑想は他の誘導瞑想よりイメージし易く心地よく瞑想出来たように思いました。瞑想は奥が深いですね。もっと瞑想を日常に入れて行きませす。
2ヶ月の間瞑想の機会を作っていただき、とてもありがたく感謝いたします。ありがとうございました。」
≪F.I.さま 会社員 女性≫

「瞑想をしたことで、まずは自分の中にある不安をしっかり感じることができました。今、父が肺がんと脳腫瘍を患っていて、通院や入・退院のサポートをしています。私を通じて父がコロナに感染してしまったら、最期看取ることも、家族でのお葬式もできなくなるのではないかという恐れがあり、また、抗がん剤を使っても余命1年前後と言われているため、コロナで死なすわけにはいかないと思っている自分がいることに気づきました。
瞑想を続けていくうちに、そうした不安や恐れがありながらも、周りの人々や私が住んでいる地域、そして自然や生きとし生けるものへの感謝の気持ちが沸き上がってきました。
5月30日の最終日には、雑念な気持ちはありながらも、自分は生きていると同時に、生かされていると感じる時間になりました。瞑想を生活に取り入れることで、今の自分に気づき、心を整える時間になりました。

毎週、皆のために瞑想の時間を作ってくれて、本当に本当にありがとう。自粛期間は家族全員が家にいるという豊かな時間であると同時に、病気の父のことが不安になった時期でもありました。そんな時にあきちゃんが瞑想の時間を持ってくれたことで、自分の気持ちに気づき、落ち着くことができました。

あきちゃんが日本の、そして地球の「未来」を思いながら活動をしてくれているのを感じながら、あの場にいました。素晴らしいリーダーシップを本当にありがとう。心から感謝を込めて。」

≪T.N.様  研修講師 40歳代 女性≫

「毎週の瞑想会ありがとうございました。
おかけ様で、穏やかで、さわやかな日を頂けました。
光の瞑想が好きです。自分が宇宙の一部のように感じられました。大きな畏敬の念の中で、活かされている自分の命の使い方を、想うことができました。

あきさんは、いつも気になる存在です。
あきさんの活動は、大変重要だと思います。
これからも、多くの方や、社会に、あきさんの想いを伝えていってください。応援しています。」
《S.S様 メダカのクラス担任 60歳代 男性》

参加された皆様、ありがとうございました。

1_20200603200310346.jpg
2020. 06. 01  
ひらりとシフトメルマガNo.41を配信しました。
*5月から、「ひらりとシフトメール講座」から「ひらりとシフトメルマガ」へ名称変更をしました。

今回のテーマは「心のタフさ・レジリエンスの高め方『人間の周波数とは、その1』」です。

登録しているのに届かない、という方は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

これから登録される方は、以下のサイトからご登録いただけます。
http://core-creations.jp/merumaga/
2020. 05. 30  
Stay Homeが一旦解かれて、少しずつ日常が戻ってきていますね。この誰もが初めて経験する期間に気づいた豊かさ、学んだ本質的なことを、維持しながら新しい日常を始めていきたいものです。

明日の31日までStay Home対策として期間限定割引で販売していました2つの動画セミナーの割引期間が終了します。

明日31日までは、割引価格で動画を視聴していただけます。

その1
「成幸している人の脳の使い方 コーチングセミナー」
こちらは脳科学を活用したセルフコーチングのうち、何に日頃意識を向けると良いのか?効果的な脳の活用方法、目標設定方法についてご紹介しています。
どんな困難に見舞われても、焦点の当てどころ次第でその後の人生を変えていくことができます。私たちには、現状を打破する力強いものが備わっています。その活かし方を紹介しています。

その2
「夢を叶える じぶん塾」
こちらは、単に動画を見るだけではなく、「聞き
方、話し方チェック」や自分が大切にしたい価値観を明らかにし、ミッションを導き出すワークシートが付いていて、内省作業をしながら学べるボリューム満点の内容です。脳と意識の仕組みを知ると、自分や他者を責めすぎることもなくなり、感情に振り回されることもなくなります。
その上で、夢を叶えやすい思考体質を作っていきます。

あまり詳しくこちらのご紹介をしていなかったので、明日までの機会をご案内させていただきました。6月以降も定価でご購入いただけますが、せっかくでしたら割引期間中の方が良いかと思っての投稿です。

徐々にStay Homeから通常に戻るときにも、ストレスはかかることと思います。そうした過渡期に活用いただくと良いかと思います。

URLはこちらです。

「成幸している人の脳の使い方 コーチングセミナー」
https://manatuku.com/trainers/267/packages/1380

「夢を叶える じぶん塾」
https://manatuku.com/trainers/267/packages/1353

追伸:もう紫陽花が咲いていました。

1_202006011943233fb.jpg
2020. 05. 29  
朝から家で、ずーっとパソコンに向かって仕事をしていて、夕方にもオンライン対話会が予定されているため、その前にちょっと気分転換が必要だと思い、近くの桜の木の元へ行きました。

家の近くには、樹齢を重ねたケヤキや樫、桜などの大きな木が多くて、ありがたくいつも智慧をいただいています。

昨日は、「悠久の時間」と「小さな枝を見るのではなく、木全体の大きさを見よ」という智慧を頂きました。言ってみれば直感のようなものですが、大きな木の元に行って意識を向けると何らかの必要な言葉がやってきます。

後者は「木を見るのではなく、森を見よ」という言葉もありますが、

「わあ、こんなところからも新芽が出て細いながらも枝となり、葉が広がっていくんだなあ」と感心して眺めた枝のあたりでその声を聞き、「ああ〜なるほど。時間空間を広く大きく捉える視点が今抜けていたなあ」と気づいたのでした。

自然の知恵は至る所から、私たちに語りかけてくれていますね。その声にいつもアンテナを立てていたいものです。

1_202006011939206f9.jpg
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ