2017. 06. 22  
9月に開催する予定のシャスタ・ツアーは14日木曜日~20日水曜日に変更になりました。
今回から、ジェイワールドトラベルさんと企画・催行しますので、日本発着の日程になります。航空券手配もこちらの旅行会社さんの方でやってもらうことができて、楽になりました。しかも羽田発着で便利になりそうです。
それなのに全体の価格はアップしないよう、工夫しています。定員6名、残席5名です。
詳細はもう少ししたらお知らせしますが、まずは日程変更の第一報まで申し上げます。

19366073_10212647413597385_5238259364405062592_n.jpg

スポンサーサイト
2017. 06. 18  
昨日からの1泊とは思えないくらいの深い時間でした。満天の星空を眺め、自然と一体化し、樹林氣功に完全無農薬の畑の見学、ストーンサークルの体験をした上でNLPを学ぶという。
今現在の状態が、未来を引き寄せる。リラックスして楽しくわいわい、緩みながら無意識の中にある肯定的なものに触れる。無意識との対話をし始める。無意識との信頼関係を深める時間。
私もとっても楽しくリラックスできる時間でした。
みなさんありがとうございました😊

10_20170620180506bb6.jpg

11_201706201806494ad.jpg

12_20170620180650a0f.jpg

13_20170620180651c47.jpg

14_201706201806530a2.jpg
2017. 06. 17  
緑の勢いがすごいです。コンシャス・リリース・メソッド。NLPコースの合宿です。
快晴の空の下、夜空の星を見上げて過ごしたり、
時間に対する無意識の捉え方に気づき、望ましい時間との付き合い方にシフトさせるワークをしました。
とても無意識的なこのワーク。身体感覚として「これだ」とベストな時間との付き合い方がどなたも分かり、本当にその後の日々が変わってきますから面白いです。
参加されている方々の気づきも本当にユニークで深くて興味深いです。
明日はどんな1日になるでしょう。楽しみです。

6_20170620180500323.jpg

8_20170620180503f4f.jpg

9_20170620180504c31.jpg

7_20170620180505586.jpg
2017. 06. 17  
昨日久しぶりに会った友人に「あきちゃんは、何をしたいの?」と問われました。
そこはコーチングを学んだ者同志、人生の目的を問い合うわけです。
そんな風に問われたら、そして熱心に聞いてくれるからこそ、また熱く語ってしまいました。
1.私はたまたまご縁あって日本に生まれ日本語を話す人間なので、まずはご縁ある日本に生まれた人、日本語を話す人たちに向けて、自己肯定感が高まる支援がしたい。
というのも自分の経験から、自己肯定感が低いと生きづらいし、それを高めると幸せ感は上がるし、希望を持っていきいきと自分らしく生きられるし、何か目標を持って行動する際にも、「できる」と思える範囲が広いので、高い目標を持ち、それを実現できるまで行動するから。
まとめると楽に自由に生きられるから。
2.コミュニケーションのコツ、脳の仕組みを知って活用する方法、人の認知はどのようにできるのか?を知って思い込みの枠の外に出ること、われわれは何者なのか?を思い出すこと、自分・他者・自然・全体とのつながりを思い出すことを探求し、分かち合い、促すことをしたい。
混迷の時代と言われたり、地球上にこのまま人類が生きていけるのか?という課題に直面する時代に生きている私たち。
アイデンティティを広げたり、共に楽しみ合って今に在ることを味わったり、自分が生き生きのびのびしながらも大切なご縁ある方々と楽しみながら生きることを探求し謳歌したい。
そしてそのことで、幸せになる心の仕組みを、次世代から次世代へと渡す連鎖の始まりを作り、1、000年先の未来の人々まで届けたい。
人の物事の捉え方のくせは、7歳までの養育者の思考パターンを自然とそのまま真似ることによってできるそうですが、この時代の脳生理学や認知心理学、NLP心理学は、どのようにしたら、制限となる思考パターンを外し可能性を伸ばす思考パターンに変えられるか?の情報と技術まで教えてくれているのです。それはきっと私たちの世代が生かし自分たち自身が幸せになる心の仕組みを作ることを通して自然と次へつなげる役割なのだと思っています。
上記2点を具体的にすると、
今やっている活動になります。
その具体化したものが「リーダーのための言霊塾」であり、その他のソーシャル活動であり、NLP心理学を基にしたセミナーやワークショップです。
「日本の精神文化を知ってコアから生きる」セミナ―を2012年から始め、その発展形となる「リーダーのための言霊塾」を2015年からスタートさせました。
参加された方からは、「日本に生まれてよかったと心から思えた。」「海外に赴任する人に受けてもらいたい」「すべてのお父さん、お母さんの立場の方に、全ての外国の方と接する立場の方に役立つと思う。」「リーダーとして自信がつき、自覚が湧いた。」「かつての人がもともとワンネスを感じて生きていたのだという事が分かり、そこには安心感があったのだと分かった。」「すでに受け取っているこの豊かさを自分なりに次世代や周りの人に伝えていきます」「深い喜びと安ど感がある」などの感想をいただいています。
書きだすと止まらないこれらの中身まで、友人とピザを食べながら、思わず一気に熱く語ってしまいました。
どうも好きみたいなのです。これだ!と思ったことを伝えること、語ることが。そして、人々とつながり分かち合うことが。
ですから、この好きなことをこれからもやっていきたいと思っています。
「リーダーのための言霊塾」。「初伝」は東京にて、6月25日と7月9日(いずれも日曜日)、または6月27日(火)28日(水)に開催します。
https://www.facebook.com/events/1400949069980366

入門編と初伝を、名古屋にて、7月21日金曜日、22日土曜日、23日日曜日に開催します。
https://www.facebook.com/events/332836147132513
名古屋は、この思いを分かち合える河村一、ジュン夫妻とともに「やまときぼうプロジェクト」として開催します。こうしてともに進んで行ける仲間がいることが嬉しいです。

東京での入門編は、8月27日(日)です。
https://www.facebook.com/events/1860145810915399

2017. 06. 16  
麻の服は着ていて気持ちがいいですね。絹、綿、麻。できるだけ天然素材のものを纏いたいものだと思いますが、その中でも麻は群を抜いて纏った時の心地良さが違います。
かつて身につける物は「着る薬」だったそうですが、本当にそうだなあと、麻の服に袖を通した瞬間に、その心地よさに触れて、思います。
今日、ふと立ち寄った店で、麻のワンピースがありました。素敵だなと思い、試着しましたら、優しい雰囲気になった自分がいました。
この時何を思ったかというと
「こんな雰囲気、家の中でしか出せないな。」
です。他にもう少しシャープな印象になる麻のワンピースもありました。私はこちらに好感を持ったのですが、店員さんは、先に試着した優しい雰囲気のものを推しています。
「お客様ご自身が見慣れていらっしゃらないからでしょうね。」
と言われました。
結局どちらも買わずに店を出ました。
気になりながらも後で気づいたことは、私は自分の母性や優しい雰囲気が前面に出ることを望んでいないということです。
シャープさが前に出ることは好みますが、その逆の印象が出ることに抵抗を持っているということ。
以前、大空 夢湧子さんに女性限定「ムーンロッジ」というワークショップをしていただいた時に、「現代の働く女性は、社会に適応するために男性性を前に出し、女性性を認めない傾向にあるんですよね。私たち自身が自分の中にある女性性の存在を認めて解放してあげる必要がある」といった類のお話をしてくださったことを思い出しました。
私は、私の女性性を出すことをもう少し自分に認めてあげてもいいのかもしれないな。
と、このことから思った次第です。
自分の枠を広げるためにも、優しい甘めの服装も試してみようかな。と思えて来ました。

4_201706201754448e6.jpg

プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ