2018. 04. 26  
4月15日に開催した「効果的に伝え、行動を促す技術・プレゼンテーション入門」に参加された方の感想をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何故、自分がプレゼンするときに緊張してあがるのかを振り返ると
①自分の中で伝えるストーリーが迷子状態になる
②伝わっている自信が無い、焦る
以上の2点だったと気付きました。
今日、教えて頂いた内容で準備すると、迷子にもならずに話し手の方としても伝えられているという実感が持てるのではないかと思います。
本日はありがとうございました。
《Y.S.さま 男性 医療関係 30歳代》

自分が伝えたいことをただ話そうとするのではなく、そこに自分の体験をのせ、VAKを意識しながら、ストーリーを語って伝えることのパワフルさと大切さを実感しました。
プレゼンテーションの設計シート、内容を組み立てる上でとても参考になりました。
《Y.K.さま 女性》

・プレゼンテーションでの伝わり方は言葉(言語)7に対して、非言語が93ということを学びました。
・いきなり熱い思いを話すのではなく、スタートの段階で(~という方もいらっしゃるかもしれませんし、~という方もいらっしゃるかもしれませんが…と)まず参加者に寄り添い、参加者の心をつかむことがまず入口で大切だと学びました。
・VAKを織り交ぜながら、プレゼンすることがより効果を発揮することも教えていただきました。
《あまのっちさま 男性 会社員 50歳代》

一日でもかなり内容が濃いので、ポイントがつかみやすかったです。ワークが多かったので、NLPティーチャーコースのよい復習になりました!
《本間玲子さま 女性 コーチ 40歳代》

基本的には一対一のコミュニケーションと同じではあるんだなと思う一方で、一対多数だからこそ意識しなければいけない点もあり、そこを重点的に学べて良かったと思います。
V・A・Kの感覚はやはり自分が得意なモノを使いがちなので、普段から満べんなく使うことを意識しつつ、相手(一人でも多数でも)に合った表現を心がけていきたいなと思います。
《N.O.さま 女性 30歳代》

ペーシングの勉強のとことで「~な人もいるし、~な人もいる」というように全ての人に対して、伝える姿勢であることが大切だとわかりました。
また、相手の潜在能力をひきだすためには、まず自分が相手の力を心底信じてあげる必要があると学びました。
《小林美沙さま 女性 サービス業 20歳代》

何を信じて場に関わるかの大切さ。
ペーシング、ラポールがキモ。
ストーリーで語るとひき込まれる。
チャンクアップはムズかしいがとても大切だと思いました。
《よしのさま 女性 コーチ 50歳代》

・他の受講者の方のプレゼンを聞いて、こういうふうにVAKを盛り込むのだなとわかりました!
・この講座自体がプレゼンのお手本となる枠組みと様々な工夫が散りばめられていました。
・事例の盛り込み方を実践できて、定着につながりました。つなんだ!という手応えを感じました。
《福田あかりさま 女性 臨床心理士 30歳代》

新しい学生の授業や薬局さんの講演をひかえて、復習の意味もあり参加しました。
プレゼンの設計の方法の忘れていることや、かんちがいをしていることを思い出させていただきました。ありがとうございました。
《上田洋一さま 男性 漢方薬局薬剤師 60歳代》

・具体的なヒントと共に人前に立つ際のあり方を教えてもらいました。
・自分をよく見せようとするより、自分自身をそのままだした方が楽しいし、楽にファシリテーションできそうな気がする。
・言語化苦手分野がわかりました。
・金曜の研修にそのまま使います。
《A.S.さま 男性 40歳代》

相手に伝えるということを意識して考えたり、話しているつもりが、様々なワークを通したり、他者の意見を聞くことで自分の思いやあり方を意識することの方が相手に伝わるような気がした。
ほんの少しのコツがすごく大事だと感じた。
《A.T.さま 男性 放課後等デイ職員 30歳代》
スポンサーサイト
2018. 04. 24  
京都で5月6日(日)に開催するワールドシフト・コミュニケ―ター講座は満席になりました。

これから西日本でワールドシフトの熱は広がって行きそうで、楽しみです。

東京では、5月17日(木)19時~「ワールドシフト×SDGsゲーム~カードで遊んで世界を学ぶ」を開催します。

こちらも一般社団法人ワールドシフト・ネットワークジャパン主催です。

ワールドシフトの世界観を体感するためにSDGsゲームを体験することは非常に効果的で、SDGsの世界観を理解するには、ワールドシフトの時代認識を知ることは有効です。

こちらはまだお席がありますので、よろしければどうぞ。

詳細はこちら

2_20180426113346638.jpg
2018. 04. 23  
5月12日、13日の土日と6月23日、24日の土日にそれぞれ旅形式のワークショップを開催します。

新しいモデルのご紹介や体感を大切にしたものです。

5月12(土)、13日(日)・・・伊勢 神宮と瀧原宮
6月23(土)、24日(日)・・・奈良県天河弁財天

それぞれ、異なる雰囲気の氣が高い場所です。
楽しみながら、心の一部を緩ませて
参拝、ワークを体験します。

詳細はこちら

1_2018042611334559e.jpg

2018. 04. 22  
参加したいなと思いながら足掛け7-8年。ついに森のリトリートに参加してきました。

春の山中湖の森は、新芽が若々しくみずみずしく、🌱明るく私たちを出迎えてくれました。

株式会社ひらりの設立の目的は明確ですが、具体的な行動のアイデアと、これから新たに始めるコースの構想を練りに森に入りました。

森の木々は、まずは温かい日差しとそよ風、たくさんの種類の鳥の美しい鳴き声で、ゆっくり休ませてくれて、次にたくさんのインスピレーションをくれました。

一緒に参加した方々もいい刺激とヒントを投げかけてくれて、楽しく深い時間となりました。

山田 博さんはじめ森のリトリートの皆さん、ありがとうございました!🌲😀

4_20180423103409959.jpg

5_20180423103410221.jpg

6_20180423103718715.jpg

7_201804231037193c8.jpg


2018. 04. 20  
表参道のお菓子店のカフェを貸切で開催された、着物用の反物で洋服をオーダーする会。

着物用の反物はほぼ全てが絹で手染め、手描き
のものが多く、洋服にはない色や柄があります。

友人が主催側と言うことで知りまして、私も愛好家の一人です。

今では着物を作る人も少ないので、数多く残っている反物を仕入れて洋服を作リ始められたのだそうです。

こうした発想、素敵ですよね。

会場はすでに愛好家の方々が着物地のワンピースで集い、華やかで美味しい素敵なひと時となりました。

そしてこのお菓子たち。多くの女性が訪れていたのですが、無くなってもすぐに足してもらえて、いつもお皿に盛られた状態。

実は全お菓子を頂いてしまいました!

美味しかったです。

購入したワンピースは、リーダーのための言霊塾などで着たいなと思っております。

着物地の洋服のお店は、「ひなみ」という名前で京都八坂神社前にあるそうです。

2_2018042310340580f.jpg

3_20180423103407359.jpg
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ